MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
2003年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2003年の目次へ

Hondaの情報
2003年11月26日
Honda、米国での四輪車生産累計1,000万台を達成
Hondaの米国における生産子会社であるホンダ・オブ・アメリカ・マニュファクチュアリング(本社:オハイオ州メアリズビル 社長:平島凰希)は、現地時間2003年11月25日(日本時間11月26日)に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。

<ご参考>
 Hondaの米国における四輪車生産の累計が、1982年11月の生産開始以来21年を経て、11月25日に1,000万台に達した。

 米国におけるHondaの四輪車生産拠点は、ホンダ・オブ・アメリカ・マニュファクチュアリング(略称:HAM 本社:オハイオ州メアリズビル 社長:平島 凰希)のメアリズビル四輪工場(生産機種:アコード、アキュラTL)と、メアリズビルに隣接する同社のイーストリバティ四輪工場(生産機種:シビック、エレメント)、およびホンダ・マニュファクチュアリング・オブ・アラバマ(略称:HMA 所在地:アラバマ州リンカーン 社長:加藤 正彰)のアラバマ四輪工場(生産機種:オデッセイ)で、それぞれの生産拠点の四輪車累計生産台数は、メアリズビル四輪工場が約724万台、イーストリバティ四輪工場が約250万台、アラバマ四輪工場が約26万台である。

 Hondaは、1979年9月にHAMがメアリズビル二輪工場で二輪車の生産を開始した翌1980年1月に日本の自動車メーカーとして初めてアメリカで乗用車を現地生産する計画を発表、二輪工場の隣接地にメアリズビル四輪工場を建設し、1982年11月1日に乗用車アコードの生産を開始した。その7年後の1989年12月にはHAMの四輪第二工場であるイーストリバティ工場でシビックの生産を開始。そして2001年11月にはHMAのアラバマ四輪工場が生産を開始するなど着実に米国内での生産能力を拡大してきた。

 現在の年間生産能力は、メアリズビル四輪工場が44万台、イーストリバティ四輪工場が24万台、アラバマ四輪工場が15万台で米国内合計は83万台となっている。2004年春にはアラバマ工場において年間生産能力15万台の第二ラインが稼動を開始する予定。これがフル稼動すると米国内での四輪車の年間生産能力は98万台となり、これにカナダの39万台とメキシコの3万台を加えると北米における生産能力は140万台となる。またHondaは、HAMアンナエンジン工場(オハイオ州 アンナ)において年間110万基のエンジンを生産するほか、アラバマ四輪工場において年間15万基のエンジンを車体と同期生産している。さらに、年間100万基のオートマチックトランスミッション生産能力のホンダ・トランスミッション(オハイオ州 ラッセルズポイント)のオペレーションも行なっている。

 Hondaは、部品メーカーと協力して部品の現地調達にも積極的に取り組んでおり、現在では米国で生産されている四輪車の北米内現地調達率は95%を超え、460社以上の北米内取引先から年間76億ドル(2002年度実績)の部品を購入している。また、北米市場外の世界各国に向けた完成車、部品の輸出も行なっており、1988年には日本メーカーとして初めて米国から日本向けに乗用車(アコード・クーペ)を輸出、これまでの北米からの完成車輸出台数は累計で73万台を超えている。※旧EPA方式、03年モデル

 Hondaのアメリカにおける現地生産は、1979年にオハイオ州メアリズビルで二輪車の生産を開始して以来、来年2004年に25周年を迎える。

<参考資料−1>
Honda米国四輪車生産の歴史

1978年 2月   ホンダ・オブ・アメリカ・マニュファクチュアリング(HAM)設立
1979年 9月   HAMメアリズビル二輪工場生産開始(CR250R)
1980年 1月   HAM四輪工場の建設を発表
1982年 11月   HAMメアリズビル四輪工場生産開始(アコード)
1985年 7月   HAMアンナエンジン工場生産開始(GL1200用二輪エンジン)
1986年 4月   HAMメアリズビル四輪工場の第二ライン生産開始
9月   HAMアンナエンジン工場にて四輪用エンジンの生産開始
1987年 11月   HAM台湾向けアコードの生産開始
12月   HAMアコード・クーペの生産開始
1988年 1月   HAM日本向けアコード・クーペの生産開始
4月   HAM四輪車生産累計100万台を達成
1989年 12月   HAMイーストリバティ四輪工場稼動開始(シビック)
1990年 11月   HAMアコード・ワゴンの生産開始
1992年 9月   HAMシビック・クーペの生産開始
1995年 5月   HAMオハイオ州知事より“Exporter of the year”を受賞
1996年 2月   HAMアキュラCLの生産開始
11月   HAM四輪車生産累計500万台を達成
1997年 6月   HAMメアリズビル四輪工場、J.D.パワー・アンド・アソシエーツ社の初期品質調査(IQS)にて世界No.1(プラチナ賞)を獲得
8月   HAM98年型北米アコードの生産開始
1998年 4月   HAM天然ガス車、シビックGXの生産開始
8月   HAMアキュラTLの生産開始
1999年 12月   ホンダ・マニュファクチュアリング・オブ・アラバマ(HMA)設立
2000年 4月   HMAアラバマ工場の建設に着工
8月   HAM2001年型シビック生産開始、イーストリバティ四輪工場にて生産体質改革を実施
2001年 4月   北米(アメリカ、カナダ、メキシコ)での四輪車生産累計1,000万台を達成
11月   HMAオデッセイ生産開始
2002年 8月   HAM2003年型アコード生産開始、メアリズビル四輪工場にて生産体質改革を実施
11月   米国での四輪車生産20周年
2003年 11月   米国での四輪車生産累計1,000万台を達成


プレスルームへプレスインフォメーションへ