MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
2003年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2003年の目次へ

四輪製品ニュース
2003年12月11日
ライフ オートカラーアウォード2004「カラー企画部門賞」を受賞

<ご参考>
 Hondaは、軽乗用車ライフに採用されたボディカラーのマッチャクレム、バニラクレム、カラメルクレムと、インテリアカラーのビターブラウンが、社団法人 日本流行色協会(会長 福原 義春)主催の「オートカラーアウォード2004」において、「オートカラーデザイナーズ賞 カラー企画部門賞」を受賞したと発表した。

 ライフは、ユニークなスタイリングを計12色の魅力的なボディカラーで包み込んだ軽乗用車であり、特に異分野のクリエイターと共同でコンセプトを創出し、カラーデザインする「コンピレーション」という新しいカラー開発手法と、そこから生み出されたボディカラーのマッチャクレム、バニラクレム、カラメルクレムとインテリアカラーのビターブラウンが、「甘さを抑えた大人のスイーツカラー」というコンセプトをうまく表現し、ひとつの世界観を創り上げている点が審査員に高く評価され、「カラー企画部門賞」を獲得した。

ライフ Fタイプ マッチャクレム
ライフ Fタイプ マッチャクレム

 「オートカラーアウォード」とは、社団法人 日本流行色協会が、自動車産業の活性化とカラーデザインの向上を目指し、優れた自動車のカラーデザインを称えるために、1998年より毎年実施されている表彰制度。「オートカラーデザイナーズ賞 カラー企画部門賞」は、カラーラインアップのコンセプトが優れるとともに、その企画力、実行力にも優れているものに授与される。
 詳細:社団法人 日本流行色協会のホームページ(http://www.jafca.org/)


プレスルームへプレスインフォメーションへ