MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
2003年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2003年の目次へ

四輪製品ニュース
2003年10月17日
世界初の渋滞予測機能をインターナビ・プレミアムクラブに採用

 Hondaは、音声認識Honda・純正ナビゲーションシステムと携帯電話を用いた、自動車メーカーならではの各種情報の提供により好評をいただいている双方向情報ネットワークサービス「インターナビ・プレミアムクラブ」に、交通状況の変化を見越した渋滞予測が可能な「渋滞予測機能」を自動車メーカーとして世界で初めて実用化し、新型オデッセイより順次適用を拡大する。

 「渋滞予測機能」はHonda・HDDナビゲーションシステム搭載車を対象としたインターナビ・プレミアムクラブのサービスであり、リアルタイムのVICS※1情報および、インターナビ情報センターに蓄積された過去のVICS情報データをもとに交通状況の変化を高精度に予測し、目的地までの通過時刻に合わせたルートを案内する。これにより、ドライバーは、渋滞状況の変化まで見越した、最適なルート情報が出発時に得られ、より精度の高い到着予想時刻を把握することができる。

 「インターナビ・プレミアムクラブ」は、既存の情報インフラや先端技術を活用し、ドライバーにもっとも価値をもたらすサービスの提供をめざして、昨年10月にサービスを開始以来、会員数は2万5千人を超え※2、今回の「渋滞予測機能」の実用化により、先ごろ発表した「プレミアムメンバーズVICS」「駐車場セレクト」機能と併せて、ドライバーの安全・安心を更にきめ細かくサポートする。

※1 VICSは財団法人道路交通情報通信システムセンターの登録商標です。
※2 2003年10月現在



新サービスの詳細については10月17日より、下記インターナビ・プレミアムクラブwebサイトの「インターナビ・テクノロジー」コーナーでご覧いただけます。
URL:http://premium-club.jp/


お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。


プレスルームへプレスインフォメーションへ