MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
2003年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2003年の目次へ

四輪製品ニュース
2003年6月5日
インターナビ・プレミアムクラブ会員のための
ロードアシスタンスサービス「QQコール」を開始


 Hondaは、音声認識対応カーナビゲーションシステムと携帯電話を用いた、自動車メーカーならではの情報提供により、好評をいただいている双方向情報ネットワークサービス「インターナビ・プレミアムクラブ」の会員向け新サービスとして、日本全国24時間365日対応のロードアシスタンスサービス「QQコール」を、6月6日より開始する。

 「QQコール」はインターナビ・プレミアムクラブ対応のカーナビゲーションを搭載した車両を対象とした、ロードアシスタンスサービスであり、万一のトラブルの際、24時間365日対応のコールセンターが応急処置、最寄りのHondaサービス工場への車両牽引、代替交通手段、必要時の医療機関の手配などをドライバーに代わって迅速に行なう。ドライバーは、指一本の簡単な操作でコールセンターを呼び出すことができ、アシスタンス・コーディネーターにナビ画面上のマップコード*1を読み上げるだけで簡単に自車位置を伝達することができる。また、「QQコール」は車両に付帯するサービスであり、オーナー本人だけでなく、家族、友人が運転の際にも同一のサービスを提供する。

インターナビ・プレミアムクラブは全国の道路交通情報をカバーするオンデマンド型VICS*2、メンテナンス情報やドライブ情報の提供をはじめとする従来のサービスに加え、かねてより要望の高かったロードアシスタンスサービスを新たに提供することで、お客様の充実したカーライフを更に幅広くサポートする。

*1 マップコードは株式会社デンソーの登録商標です。
*2 VICSは財団法人道路交通情報通信システムセンターの登録商標です。
・入会金2000円(税別)
・年会費4000円(税別)
・対象車両インターナビ・プレミアムクラブ対応カーナビゲーション装着車両

サービス詳細については本日より、下記インターナビ・プレミアムクラブwebサイト内にてご覧頂けます。
URL:http://premium-club.jp/QQcall/

QQコールボタン画面   通話中画面
QQコールボタン画面 通話中画面

●「QQコール」の主なサービス概要
 (1)応急処置
ガス欠やバッテリー上がり、パンクなど、30分以内の処置により走行可能になると思われる場合に応急処置の手配を行ない、その費用を負担。
作業者の出張料、現場での作業代金、作業者の有料道路料金を負担。スペアパーツ、補給したガソリン代、消耗品代等は除く。

 (2)車両の牽引
現場での処置が不可能、あるいは長時間にわたると考えられる場合、最寄りのHondaサービス工場まで牽引を手配し、その費用を負担。
車両牽引の出動料・牽引料・作業者の有料道路通行料金、車両保管料を負担。
(Hondaサービス工場のない離島から牽引する場合、フェリー代や橋の通行料はお客様の負担となる。)
牽引距離が30kmを超える超過分を除く。
最寄りのHondaサービス工場が営業時間外の場合は、提携の駐車場にて車両保管。

 (3)代替交通手段の手配と費用のカバー
登録車両が走行不可能と判断され、Hondaサービス工場に牽引した場合、お客様と相談のうえ、下記サービスを提供。
1. バス、列車、飛行機、タクシー、レンタカーなどの交通機関の手配と費用負担。
バス、列車、飛行機等:それぞれ乗合、普通車、エコノミー・クラスの運賃負担
タクシー:30km以内の移動の運賃負担
レンタカー(同等クラス):自宅または当初目的地までの基本料金の負担
旅行継続の場合、最大3日までとする。
免責保険料、延長代、燃料代等はお客様のご負担となる。
 
2. 当初目的地までの交通機関の手配が困難な深夜などの場合、付近のホテル等を手配し、お客様と同乗者全員に対する室料、サービス料(消費税込み)を負担。
1名に対し5万円、全同乗者に対し計10万円を限度額とする。
故障、事故が自宅付近(半径2km以内)で発生した場合は、適用外となる。
食事代・クリーニング代、消費税等はお客様の負担となる。

 (4)車両の保管サービス
最寄りのHondaサービス工場が営業時間外の場合は、提携の駐車場にて車両を保管。
 
(5)修理後の車両受取り・搬送
自宅近くのHonda販売会社までの車両搬送、または車両の受取りにともなう往路1名分の交通費を負担。
 
(6)保険会社への連絡
事故の際、加入されている自動車保険会社への連絡が必要な場合には、お客様に代わって事故発生の連絡を代行。
 
(7)メッセージサービス
連絡がとりにくい場合には、お客様の必要に応じてアシスタンス・コーディネーターがご家族、ご友人、会社等へ連絡を代行。


プレスルームへプレスインフォメーションへ