MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
2003年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2003年の目次へ

二輪製品ニュース
2003年7月22日
大型ロードスポーツバイク「CB1300 SUPER FOUR」に
カラーを追加し発売


 Hondaは、力強い出力特性の水冷・4ストローク・直列4気筒1300ccエンジンを搭載し、迫力あるフォルムのロードスポーツバイク「CB1300 SUPER FOUR」に、新色を追加し、8月4日(月)より発売する。

 このCB1300 SUPER FOURは、1992年11月にPROJECT BIG-1(プロジェクト ビッグワン)というコンセプトに基づいて発売した「CB1000 SUPER FOUR」の進化モデルであり、1998年3月に1300ccへ排気量をアップした。その後、今年1月にフルモデルチェンジし、現在、幅広い層に好評を得ているモデルである。
 今回、現行色の3色に加え、パールヘロンブルーとフォースシルバーメタリックのツートーンカラーを新たに追加。全4色のカラーバリエーションを設定し、多くのお客様の要望に応えられるものとしている。
水冷DOHC4バルブ直列4気筒エンジンであり、力強いエンジン性能と軽快な操縦性を高次元で調和させることで、“走りの感動”を具現化するというコンセプト
車体色:
ツートーンカラータイプ パールヘロンブルー×フォースシルバーメタリック 新色
パールフェイドレスホワイト×キャンディアラモアナレッド 現行色
ブラック×フォースシルバーメタリック 現行色
モノトーンカラータイプ フォースシルバーメタリック 現行色

CB1300 SUPER FOUR
CB1300 SUPER FOUR

販売計画台数(国内・年間) シリーズ合計 4,000台
メーカー希望小売価格 ツートーンカラータイプ 990,000円
モノトーンカラータイプ 980,000円
(地域希望小売価格の一例:沖縄は10,000円高。その他一部地域を除く。)(参考価格。消費税を含まず。)

お客様からのお問合せは、
「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。

=現行CB1300 SUPER FOURの主な特徴=
エンジン単体で8kgの軽量化。扱い易さと乗り味の向上を実現したNEWエンジン
今回のCB1300 SUPER FOURのエンジンでは、ロッカーアームに代え、カムがリフターを介して直接バルブを押す「直押しタイプ」を採用。これによって燃焼効率を向上させ、コンパクト化、軽量化やフリクションの低減も実現している。さらにシリンダーブロックの肉薄化やエンジンフィンの廃止などを実施することで、エンジン単体で8kgの軽量化を実現。様々な場面で卓越した操縦性やエンジンレスポンスの向上に寄与している。燃料供給システムは、従来のキャブレター仕様から先進の32ビットの高性能ECUを搭載したデジタル制御PGM-FIへ変更。エンジン回転数、カム軸回転数、水温、気圧、スロットル開度などのデータを高速演算し、スロットルレスポンスの向上と燃焼効率の最適化を実現している。

CO、HC、NOxの排出量の大幅削減に寄与するエアインジェクションの搭載
ビルトイン式のエアインジェクションシステムを搭載。これは各シリンダーの排気ポートに適量の新鮮な空気を送り込むことで、ポート内の不完全燃焼物質を再燃焼させるシステムであり、PGM-FIとの組み合わせにより、CO、HC、NOx排出量の低減を実現している。

さらなる走りの楽しさを実現するためのサウンドの演出
小気味良い排気音を実現するため、4-2-1タイプのエキゾーストパイプに、1本出しの集合マフラーを採用。また干渉音の少ないクリアな排気音を実現するためマフラー後部のキャップに新開発の可変排気バルブを装着。さらに駆動音の発生を抑えるためドライブチェーンのローラー間に樹脂製のワッシャーを採用し、振動による不快音を低減させるためエンジンの後端上部をラバーマウントにするなど、各部で走る楽しさを演出する「サウンド」にこだわった設計としている。

快適な運動性能を重視したフレームのコンパクト化と軽量化
フレームは、デュアルバックボーンのダブルクレードルフレーム採用で、総合的な剛性バランスを向上させ、ホイールベースを30mm縮小するなど、フレーム領域合計で7kgの軽量化を実現。運動性能と取り回し性を重視した設計としている。

走行に必要な情報を集中的に確認できるインフォメーションメーターを採用
専用設計のアナログタイプ速度計と回転計を表示する二眼メーターを採用。回転計内には時計と燃料計を表示する液晶パネルがあり、速度計と回転計の中間には、2つの積算距離、減算距離、ストップウォッチ、水温、外気温、1日の走行距離などを表示するインフォメーション液晶パネルを搭載している。

12リットルの収納スペースなど大幅に積載性が向上
シート下に設定した12リットルの収納スペースには、U字ロック、レインウェア、グローブ、キャップ、地図、などが収納可能であり、シート後部に設定した6ヵ所のフックとともに従来モデルに比べ積載性が大きく向上している。

主要諸元

通称名 CB1300 SUPER FOUR
車名・型式 ホンダ・BC-SC54
全長×全幅×全高(m) 2.220×0.790×1.120
軸距(m) 1.515
最低地上高(m) 0.135
シート高(m) 0.790
車両重量(kg) 254
乾燥重量(kg) 226
乗車定員(人) 2
最小回転半径(m) 2.7
エンジン型式 SC54E(水冷・4ストロークDOHC4バルブ直列4気筒)
総排気量(cm3 1,284
内径×行程(mm) 78.0×67.2
圧縮比 9.6
最高出力(kW[PS]/rpm) 74[100]/7,000
最大トルク(N・m[kg・m]/rpm) 117[11.9]/5,500
燃料消費率(km/L) 25.0(60km/h定地走行テスト値)
キャブレター型式 電子制御燃料噴射式(PGM-FI)
始動方式 セルフ式
点火方式 フルトランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
潤滑油容量(L) 4.8
燃料タンク容量(L) 21
クラッチ形式 湿式多板コイル・スプリング
変速機形式 常時噛合式5段リターン
変速比 1 速 3.083
2 速 2.062
3 速 1.545
4 速 1.272
5 速 1.130
減速比(1次/2次) 1.652/2.167
キャスター(度)/トレール(mm) 25°00´/99
タイヤサイズ 120/70ZR 17M/C (58W)
180/55ZR 17M/C (73W)
ブレーキ形式 油圧式ダブルディスク
油圧式ディスク
懸架方式 テレスコピック式
スイングアーム式
フレーム形式 ダブルクレードル

関連情報 2輪製品のページへ



プレスルームへプレスインフォメーションへ