MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
2002年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2002年の目次へ

企業ニュース
2002年7月10日
Honda 中国に輸出用乗用車新工場を計画

 Hondaは、2002年7月10日午前、北京において広州汽車集団有限公司、東風汽車公司との間で、「広州におけるHonda輸出用乗用車新工場プロジェクト合作意向書」に調印した。

 新工場は、広州汽車、東風汽車、Hondaの共同出資で、広州市輸出加工区に建設。
立ち上がり時には、Hondaのスモールカーを年産5万台規模で生産する予定で、全ての製品は主にアジア、欧州市場に輸出する計画である。今後、3社で詳細なフィジビリティスタディを行い2004年中の稼動を目指していく。

 これまで広州本田汽車有限公司と東風本田発動機有限公司の培ってきた生産ノウハウや、調達ネットワークを活用することで、生産規模の拡大を背景にして新工場のコスト競争力を高めていく予定である。

 北京で行われた調印式には、張広寧中国共産党広州市委員会常務委員、広州市常務副市長、広州汽車集団有限公司 陸志峰総経理、東風汽車公司 苗総経理が出席、Hondaからは会長の宗国旨英が出席した。

 宗国会長は、「発展する中国の産業力とHondaの力を合わせることで、世界中のお客様の期待に応える魅力的な小型車を生産すべくプロジェクトを進めていきたい」と語った。

以上


プレスルームへプレスインフォメーションへ