MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
2002年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2002年の目次へ

企業ニュース
2002年7月3日
「Honda環境年次レポート2002」を発行

Hondaは、2001年度の日本国内での環境保全に関する取り組み実績と2002年度目標をまとめた環境報告書「Honda環境年次レポート2002」を発行した。
1998年度より毎年度継続して発行しており、今回で第五号となる 「Honda環境年次レポート」は、アカウンタビリティ(説明責任)を遂行するための環境情報開示ツールであると同時に、社会からのご意見、ご批評をいただくためのコミュニケーションツールとして発行している。

本レポートで公表している主な2001年度(2001年4月〜2002年3月)実績は以下の通り:

商品領域における2005年目標(8項目)のうち、下記3項目を2001年度末時点で達成
四輪車の平均燃費を約25%向上(95年比)の目標に対し、約30%向上
二輪車のHC総排出量を約1/3に削減(95年比)の目標に対し、約1/4(24%)に削減
汎用製品のHC、NOxの平均排出量を約30%削減(95年比)の目標に対し、約30%削減
 
  2002年3月末時点で2005年目標の平均達成率は約88%となっている。
 
生産領域での省エネルギー2001年目標を達成
エネルギー消費原単位15%削減(90年比)の目標に対し、2001年度末時点で15.6%削減
 
(他の目標と推進状況の詳細は「Honda環境年次レポート2002」をご参照ください。)
 
その他の主な報告内容
環境保全コスト:1,078億円 (うち研究開発コスト:1,004億円)
土壌・地下水汚染防止への取り組みと各事業所地下水測定結果
Honda LCAシステムを用いた、製品のライフサイクルにおける環境負荷比較の具体的事例
  ・・・ シビック ハイブリッドはシビック フェリオと比べ、ライフサイクル全体でのCO2排出量が約25%低減した

なお、本レポートは7月4日(木)よりHondaホームページから閲覧が可能となる。
  http://www.honda.co.jp/environment/publications/pdf/2002_report_full.pdf

英語版のレポートは9月初旬に完成予定で、冊子およびインターネットで公開する。

<本レポートの内容に関するお問い合せ、お申し込み先>
  お問い合せ先:環境安全企画室 電話03-5412-1155(直通)
URL:http://www.honda.co.jp/environment/
冊子のお申し込み先:お客様相談センター フリーダイヤル 0120-112010
  (受付時間9時〜12時/13時〜17時)
<インターネット経由でもお申し込みいただけます>
http://www.honda.co.jp/environmental-report/req.html


プレスルームへプレスインフォメーションへ