MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
2002年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2002年の目次へ

Hondaの情報
2002年6月12日
6月の「環境月間」にあわせ「Honda e−TECHフェア」を開催

<ご参考>
 Hondaは、6月の「環境月間」にあわせ、6月18日(火)〜7月1日(月)の2週間、本社ウエルカムプラザ青山において、 Hondaの環境対応技術を展示紹介する「Honda e-TECHフェア」を開催する。
Hondaは、地球環境保全活動は、社会の一員として取り組むべき重要な課題であると受けとめ、積極的に取り組んでおり、この課題解決に積極的に寄与すべく、この「環境月間」においても環境保全啓発活動を展開する。

また、6月30日(日)にはお子様連れで体験できる「環境わごん」のイベントも開催する。

「環境わごん」はワゴン車に海や山から持ってきた自然の素材を環境教育の教材として積み込んで、学校や公民館、街のイベント会場などに出かけて行くプログラム。街にいながらにして海や山と出会い、自然の素晴らしさや環境保全の大切さを、自ら学び、発見できる。気軽にお子様連れで参加可能。

「Honda e-TECHフェア」、および「環境わごん」の概要は以下のとおり。

(1) 「Honda e-TECHフェア」の概要
開催期間 6月18日(火)〜7月1日(月)10:00〜19:00
場所 Honda 本社1階ウエルカムプラザ青山/入場無料

<主な展示品内容>
  展示内容
1.Honda環境取組展示 取組方針 Honda環境宣言、及び、環境取組の概要をご紹介
商品領域 燃料電池車、及び、Honda IMAシステムをご紹介
生産領域
(グリーンファクトリー)
浜松製作所 細江工場の取組をご紹介
物流領域
(グリーンロジスティクス)
物流の効率化の取組をご紹介
販売・サービス領域
(グリーンディーラー)
販売店での取組をご紹介
廃棄・リサイクル領域 廃車解体支援技術、及び、Hondaリサイクルパーツをご紹介
管理領域
(グリーンオフィス)
本社青山ビルのISO14001をご紹介
2.製品展示 四輪製品 CIVIC(ハイブリッド車、超−低排出ガス車、天然ガス車)を展示
二輪製品 EVトライアル車(コンセプト車)、STEP COMPO、スクーピー、FORZA、GL1800、Dio Smart(カットモデル)を展示
汎用製品 船外機BF225(カットモデル)、次世代型薄膜太陽電池を展示

(2) 「環境わごん」
開催期間 6月30日(日)13:30〜16:00
場所 Honda 本社1階ウエルカムプラザ青山/参加費無料

<プログラム内容>
  プログラム内容
木工クラフト−森の夢工房− ドングリや小枝、森の素材を使って、切ったり、貼ったり、モノづくりを体験
丸太切り体験−与作だヘイヘイホー− 太〜い間伐材にびっくり。さあ、全身を使って、丸太切りにチャレンジ


プレスルームへプレスインフォメーションへ