MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
2002年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2002年の目次へ

企業ニュース
2002年5月13日
販売金融サービスの強化に向けた新会社を設立

 Hondaは、日本における販売金融サービス事業(クレジット・リース・販売会社向け車両仕入資金融資等)の更なる強化を目的に、日本国内の販売金融サービス事業全体を統合し、新会社(株)ホンダファイナンスを設立し、2002年7月1日より営業を開始する。

 従来、Hondaにおいては、(株)ホンダファイナンスが販社への設備リースや資金融資を、(株)ホンダリースが法人・個人向けカーリースを、(株)ホンダクレジットが自前のクレジットを投入し、各社が施策を展開してきた。
 新たに設立される(株)ホンダファイナンスは、これら既存の販売金融サービス事業3社を統合し、3社がそれぞれに培ってきた得意領域のノウハウや強みを結集し、総合力で販売金融ビジネスの強化を図る。
 新会社は、今後益々激化する販売金融ビジネスの競争の中で、魅力ある商品の投入や、メーカーファイナンスとしてのサービスを提供していく。

 具体的には、
3社統合による資金効率の改善と、低コストの資金調達により競争力のあるクレジットやリース商品を販社に提供する。
最もニーズの集中する週末の販社商談を支援できる体制や市場規模の大きい大都市エリアに重点的に営業スタッフを配置するなど、営業サービス体制を強化する。
インターネットなどのIT技術の活用により、商談を初めとした販社の業務効率の向上を図る。

こうした新体制により2002年の国内四輪販売計画である92万台達成に向け、金融サービス面より支援していくものである。

(株)ホンダファイナンス概要
  会社名 (株)ホンダファイナンス(存続会社:(株)ホンダクレジット)
資本金 35億9千万円
設立予定日 2002年7月1日
従業員数 約330名
本社所在地 東京都新宿区西新宿2-4-1新宿NSビル


プレスルームへプレスインフォメーションへ