MENU
HONDA
検索

ニュースリリース

2002年01月19日

ホンダ・ベトナム、高品質・低価格バイク「ホンダ Wave α」を投入

  • 本田技研工業(株)のベトナムにおける合弁会社であるホンダ・ベトナム・カンパニー・リミテッド(以下略HVN、ベトナム国ビン・フック省、社長:中島武彦)は、ベトナム時間2002年1月19日(土)正午(日本時間同午後2時00分)以下の件発表致しましたのでその内容をご案内致します。

<ご参考>
 Hondaのベトナムにおける合弁会社であるホンダ・ベトナム・カンパニー・リミテッド(以下略称HVN)は、1月19日、ベトナムのユーザー・ニーズに合致したデザインの新型二輪車「Honda Wave α」の生産を開始し、同日発売すると発表した。

ホンダベトナムカンパニー・リミテッド「Wave α」

ホンダベトナムカンパニー・リミテッド「Wave α」

 この「Honda Wave α」は、現地調達部品の低コスト化やグローバル調達ネットワークの採用により、高い品質と信頼性を維持しながら、大幅な低価格化を実現した。販売価格は1,099万VND(約US$732)で、既存のモデルに比べ約4割、低価格となっている。なお、年間販売計画台数は20万台。

「Honda Wave α」の投入により、HVNの生産・販売モデルは、

  • Future:
    高付加価値で、ラインナップ最高級のファッショナブル カブタイプ
  • Super Dream:
    ベトナムで根強い人気のオールラウンド カブタイプ
  • Wave α:
    お買い得感を高めながら、ベトナムのお客様の使用条件にフィットしたベーシック カブタイプ

の3機種となり、低価格から高付加価値モデルまでのラインナップにより、多様化するベトナム市場のニーズに応えていく。

 ベトナムの二輪車市場は、1997年のアジア通貨危機の影響を受けたがその後順調な回復をみせ、2000年後半からの中国製二輪車の急増もあり、2001年には約197万台に達したと見込まれる。また、同市場では、価格と品質のバランスの取れた二輪車を求めるニーズも高まっており、Hondaは今回、「Honda Wave α」を投入することで、こうした市場への参入を図る。なお、HVNの販売は2001年実績17万台に対し、2002年は2倍強の35万台を計画している。

ホンダ・ベトナム・カンパニー・リミテッド(Honda Vietnam Company Ltd.)概要

設立

1996年3月

資本金

US$3,120万

出資比率

ホンダグループ:70%
(本田技研工業(株)42%、アジアホンダモーターカンパニー・リミテッド28%)
VEAM社(VietnamEngine&Agricultural Machinery Corporation ):30%

所在地

ハノイ郊外 ビン・フック省 メ・リン県 フック・タン郡

代表者

中島 武彦

従業員数

1,143名

量産開始

1997年12月

生産能力

45万台/年