MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
2002年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2002年の目次へ

Hondaの情報
2002年1月7日
北米国際自動車ショーにてHonda「PILOT」量産前プロトタイプと
Acura「RD−X」コンセプトモデルを発表


Hondaの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーター(本社:カリフォルニア州トーランス、社長:雨宮 高一)は、2002年1月6日12:00(米国東部時間)に以下を発表致しましたので、その内容をご案内致します。


<ご参考>
(ミシガン州 デトロイト 1月6日)
 アメリカン・ホンダモーターは、デトロイトで開催されている北米国際自動車ショーにおいて、Honda「PILOT」量産前プロトタイプとAcura「RD-X」コンセプトモデルを発表した。

1.Honda「PILOT」量産前プロトタイプ
 「PILOT」は「家族の冒険」をテーマにHondaの北米における研究開発拠点であるHonda R&D Americasにおいて開発された新型8人乗りミッドサイズSUVである。

 3.5リッターV型6気筒エンジンと先進の四輪駆動システムHonda VTM-4(Variable Torque Management 4WD)を採用し、優れた走行性能や高い走破性とともにクラストップの客室・荷室容量を誇るモデルである。またクラストップレベルの安全性能、低燃費、超低公害車レベル(ULEV)規準を達成している。

 生産はカナダ オンタリオ州のHonda of Canada Manufacturingにて今春より開始、発売は夏を予定している。

<主要諸元>
エンジン 3.5リッター 24バルブ SOHC VTECエンジン
トランスミッション Hondaグレードロジックコントロール付5速オートマチック
駆動システム Honda VTM-4(Variable Torque Management 4WD)
電子リアロッキングデフ付フルタイム4WD
サスペンション フロント Lアーム付ストラット式
リア マルチリンク
ステアリング ラック・ピニオン式
ブレーキ 4輪ディスクブレーキ(ABS付)
牽引 最大3,500ポンド(約1,600kg)

2.Acura「RD-X」コンセプトモデル

 「RD-X」はスポーツクーペ「RSX」の走行性能とSUV「MDX」の走破性能を併せ持ち、Hondaの先進技術を搭載したSUVのコンセプトモデルである。

 パワートレインには前輪を駆動する高出力型2.4リッターi-VTECエンジンを主動力に、「Honda IMA(インテグレーテッド・モーター・アシスト)システム」により後輪を駆動する最高出力250馬力の先進の四輪駆動システムを採用し、クロスレシオの6速クラッチレス・マニュアルトランスミッションを組み合わせている。

 センターピラーレス構造や電動スライド式のリアゲートの採用により、狭い場所でも荷物の積み下ろしを楽に行なえ、市街地からレジャーまで様々な場面で使い易いモデルとなっている。

「PILOT」量産前プロトタイプ 「RD-X」コンセプトモデル
「PILOT」量産前プロトタイプ 「RD-X」コンセプトモデル


プレスルームへプレスインフォメーションへ