ニュースリリース

2002年05月23日

NSXの運動性能をさらに際立たせた ピュアスポーツモデル、NSX-Rを追加発売

 Hondaは、1990年の発売以来、進化を続ける本格的スポーツカーとして高い評価を得ているNSXに、さらに運動性能を際立たせたピュアスポーツモデル、NSX-Rを設定、5月24日(金)より全国のホンダベルノ店から発売する。

NSX-R

NSX-R

NSX-Rはピュアスポーツモデルとして、1992年11月より3年間生産されたが、今回、新型として7年ぶりの復活となる。

新型NSX-Rは、先代NSX-Rにて培われた「徹底した軽量化」、「サーキット走行を念頭においた足回りのチューニング」、「高精度のエンジンバランス取り」をさらに熟成させると共に、空力性能向上パーツを新たに採用することにより高速域での性能向上を図り、先代を上回る走行性能と操縦性能を実現した。

  • エアアウトレットダクト付カーボンボンネットフード、フィン付フロントアンダーカバー、リアディフューザー、カーボンリアスポイラーなどの採用により、公道モデルとしては稀有なマイナスリフト空力性能を実現。ダウンフォースを得ることにより、高速領域での運動性能、操縦性能を格段に向上。
  • 従来の量産エンジン組み立ての常識をはるかに超える、エンジンの高精度な回転重量のバランス取り等に加え、ファイナルギアレシオの設定変更、電動スロットル制御システムDBW(ドライブ・バイ・ワイヤー)の専用セッティングなどにより、レーシングカーテイストのレスポンスと力強い加速感を実現。
  • ダウンフォース化に対応したサスペンションチューニングと、専用開発のハイグリップタイヤ、強力な制動力を生み出すスリット入りブレーキディスクローターと強化ブレーキパッド、綿密な専用シャシーチューニングにより、サーキットなどでのスポーツ走行を十分に楽しめる高い走行性能。
  • 先代からの軽量化手法に加え、高度な成形技術を用いたカーボン製空力パーツを採用、更なる軽量化を追求。

販売計画台数(国内・年間)

NSX、NSX-R シリーズ合計

100台

NSX-Rの主な特長

[マイナスリフト化による空力性能の向上]

  • エアアウトレットダクト付カーボンボンネットフード、フィン付フロントアンダーカバーの採用によりフロントのマイナスリフトを達成。
  • リアディフューザー、カーボンリアスポイラーの採用によりリアのマイナスリフトを達成。
  • フロントバンパー開口率の低減によりボディ内部への空気の流入を制限。

[エンジン&トランスミッションのチューニング]

  • V6 3.2L DOHC VTECエンジンは、レーシングエンジンの組み立て技術を応用することにより、出力効率の向上と俊敏なレスポンスを追求。
  • ピストンとコンロッドの各気筒間での精密な重量バランス取り
  • クランクシャフト+クラッチケース+プーリーを組み合わせた状態での高精度な回転バランス取り
  • ベアリングメタルの嵌合によりメタルクリアランス精度を向上、フリクションの低減を実現
  • ファイナルギアのローレシオ化により、加速性能を向上。
  • DBWの専用セッティング及びアクセルペダルストロークの縮小により、アクセルレスポンスを向上。
  • プリロード(専用プリセット荷重)タイプのLSD(リミテッドスリップデファレンシャル)を採用。

[足回り&シャシーのチューニング]

  • サスペンションのセッティングとボディ剛性強化などにより、ロール剛性バランスも専用セッティングとし、タイトコーナーでの旋回性能を向上。
  • スプリングレート強化
  • ダンパー減衰力アップ
  • ダンパーマウント、リアコントロールアームなどのブッシュ類硬度アップ
  • スタビライザー強化
  • 前後タワーバー強化
  • 専用開発ハイグリップタイヤ(ブリヂストン・ポテンザRE070 前:215/40R17、後:255/40R17)を採用。
  • BBS(ワシマイヤー社)との共同開発による軽量鍛造アルミホイール(チャンピオンシップホワイトに専用塗装)を採用。
  • スリット入り16インチブレーキディスクローター+強化ブレーキパッド採用により、耐フェード性を向上。
  • 高応答ブレーキマスターパワー+専用セッティングABSを採用。

[徹底した軽量化]

  • 高度な成形技術を用いたカーボンパーツを導入し、さらなる軽量化を追求。
  • CFRP(カーボン・ファイバー・レインフォースド・プラスチック)オートクレーブ成形のエアアウトレットダクト付カーボンボンネットフード
  • 量産車では世界初※1、大型中空成形による一体構造のカーボンリアスポイラー(LEDハイマウント・ストップランプ内蔵)
  • ※1Honda調べ
  • その他細部に渡る徹底した軽量化を実現。
  • 主な軽量化項目
    ホイール軽量化、バッテリー小型化※2、リアバンパービーム軽量化、スペアタイヤ廃止(パンク修理剤対応)、パワードアロック廃止、電動リモコンドアミラー廃止、リアパーテーションガラス薄板化、軽量タイプフロアカーペット、フロアアンダーコート・メルシート廃止、リアバルクヘッドインシュレーター廃止、トランクオープナースイッチ廃止 など
  • ※2メーカーオプションの運転席&助手席用SRSエアバッグ、エアコン、BOSEサウンドシステム、ディスチャージヘッドライト装着車は除く

[インテリア&エクステリア]

  • 操作性の向上とスポーツカーの高揚感を追求した高性能コクピット。
  • 専用球形チタンシフトノブと軽量化にも貢献するメッシュタイプシフトブーツ
  • MOMO社製本革巻ステアリングホイール(エアバッグ装着車は本革部分のみMOMO社製)
  • シート表皮にこだわったRECARO社製カーボンアラミドフルバケットシート
  • エンジンのパワーピーク、レブリミットをLEDの点滅・点灯で知らせるシフトインジケーター
  • アルミ調専用センター&サイドパネル、カーボンパネル貼りサイドパネル&シフトプレート
  • フロントガラスへの映り込みを最小限に抑えるハイマットラバー採用のインパネ&インテリアトリム
  • カーボン調メーターパネルとイエロー指針の採用
  • ボディカラーはタイプR専用色チャンピオンシップホワイトをはじめ、スタンダードカラー8色を加えた計9色を設定。
  • 専用塗装ヘッドライトガーニッシュ(チャンピオンシップホワイト)。
  • 「R」の証である、赤色のフロントHエンブレム。
  • アルミメッシュ・エンジンメンテナンスリッド&専用塗装インテークマニホールドトップカバー(赤色)。
  • インテリアカラーとボディカラーの組み合わせが豊富なカスタムオーダープランを設定。プレミアムボディカラー、ホイールカラーなど多彩なコーディネートが可能。

希望小売価格

(消費税含まず、単位千円)

タイプ エンジン トランス
ミッション
東京 名古屋 大阪 福岡 仙台 札幌 沖縄
NSX-R V6 3.2L 
DOHC VTEC
6MT 11,957 11,968 11,973 11,984 11,961 11,998 12,018
  • パールカラー外装色(インディイエロー・パール、ミッドナイト・パール、モンテカルロブルー・パール)は150千円高。

主なメーカーオプション

  • 1.フルオート・エアコンディショナー
    300千円
  • 2.運転席&助手席用SRSエアバッグシステム※1
    100千円
  • 3.BOSEサウンドシステム※2
    (AM/FM電子チューナー+カセットデッキ+アンプ・イコライザー内蔵4スピーカー)
    300千円
  • 4.プロジェクタータイプディスチャージヘッドライト(ロービーム)※2
    50千円
  • 5.リアハッチガーニッシュ
    800千円
  • ※1フルオート・エアコンディショナー、BOSEサウンドシステムとのセット装着
  • ※2フルオート・エアコンディショナーとのセット装着

お客様からのお問い合わせは、 「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。