MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
2002年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2002年の目次へ

二輪製品ニュース
2002年9月26日
4ストロークエンジン搭載の「スペイシー125」に
コンビ・ブレーキを装備し発売


 Hondaは、4ストロークエンジン搭載のスクーター「スペイシー125」に、コンビ・ブレーキを新たに装備し、9月27日(金)より発売する。

 このスペイシー125は、1983年に初代モデルを発売以来、市街地から長距離走行、そしてタンデム走行まで幅広く楽しめるスクーターとして好評を得ているモデルである。
 今回、前、後輪のブレーキを上手にかけられる前後輪連動のコンビ・ブレーキを装備し、安心感を一層高めている。
 さらに、現行色の2色に加え、高級感溢れる色合いの「フォースシルバーメタリック」を新たに追加。全3色のカラーバリエーションを設定し、多くのお客様の要望に応えられるものとしている。
 また、Hondaは、スペイシー125に搭載し、「クリーン、サイレント、エコノミー、タフ」という4つのメリットを持つ4ストロークエンジンを「クリーン4」と称し、4ストロークエンジンの普及に努めている。
※ コンビ・ブレーキ・・・ 左のレバー(後輪ブレーキ)を握るだけで、前輪もほどよくブレーキがかけられ、車体の安定性を保ちながら短い距離で効率よく停止できる安心の装備。
車体色 フォースシルバーメタリック(新色)
パールシーシェルホワイト(現行色)、キャンディガーネットレッド(現行色)
メタルブラウンメタリックは、廃色となります。

スペイシー125
スペイシー125

販売計画台数(国内・年間)合計 5,000台
 
メーカー希望小売価格 329,000円
(地域希望小売価格の一例:沖縄は8,000円高。その他一部地域を除く。)(参考価格。消費税を含まず。)


お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。


※主要諸元に変更はありません。
主要諸元

通称名 スペイシー125
車名・型式 ホンダ・BC-JF04
全長×全幅×全高(m) 1.790×0.685×1.095
軸距(m) 1.215
最低地上高(m) 0.120
シート高(m) 0.745
車両重量(kg) 112
乾燥重量(kg) 106
乗車定員(人) 2
最小回転半径(m) 1.9
エンジン型式 JF04E(空冷・4ストローク・OHC・単気筒)
総排気量(cm3) 124
内径×行程(mm) 52.4×57.8
圧縮比 9.5
最高出力(kW[PS]/rpm) 7.6[10]/7,500
最大トルク(N・m[kg・m]/rpm) 10[1.0]/6,500
燃料消費率(km/L) 43.0(60km/h定地走行テスト値)
キャブレター型式 VE44B
始動方式 セルフ式
点火方式 CDI式バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L) 6.5
クラッチ形式 乾式多板シュー式
変速機形式 無段変速式(Vマチック)
変速比 1 速 2.640〜0.860
減速比(1次/2次) 2.800/3.076
キャスター(度)/トレール(mm) 27°00´/80
タイヤサイズ 90/100-10 53J
90/100-10 53J
ブレーキ形式 油圧式ディスク
機械式リーディングトレーリング
懸架方式 ボトムリンク式
ユニットスイング式
フレーム形式 アンダーボーン

関連情報2輪製品のページへ




プレスルームへプレスインフォメーションへ