MENU

HONDA

検索

ニュースリリース

2002年01月30日

カジュアルでスタイリッシュな50ccスクーター「Bite(バイト)」を新発売

  Hondaは、低燃費で排出ガスのクリーン化や静粛性など環境性能に優れた水冷4ストローク50ccエンジンを搭載し、スリムで個性的なスタイリングのスクーター「Bite(バイト)」1月31日(木)より発売する。

バイト

バイト

 このBiteは、Nプロジェクトの第3弾モデルとして、若者が気軽に街に集まりコミュニケーションするシーンをイメージして開発。スリムで個性的なスタイリングに加え、乗る人の体格やその日の気分に合わせて工具なしでシート高を7段階に変更できる、新機構のアジャスタブルシートを採用するなど、新感覚の乗り味とスタイリングを実現したモデルである。
また、環境性能に優れたクレアスクーピーに搭載のクリーンな水冷4ストロークエンジンと、アルミ製モジュールフレームのフロント部を採用。盗難抑止システムとしては、メインスイッチ部のシャッター機能や、販売店オプションのイモビアラームシステムを容易に取り付けられるプレワイヤリングを施すなど、高いセキュリティー性を実現している。

  • 「Nプロジェクト」とは、若者のライフスタイルに合う魅力的な製品を開発するNEWプロジェクトの略で、若い研究者で構成された開発チーム。
    第1弾モデル・・・Ape(エイプ)2001年2月発売、第2弾モデル・・・Zoomer(ズーマー)2001年6月発売

販売計画台数(国内・年間)

10,000台

メーカー希望小売価格

179,000円

(地域希望小売価格の一例:北海道は8,000円高、沖縄は5,000円高、その他一部地域を除く。)
(参考価格。消費税を含まず。)

Biteの主な特徴

新機構のアジャスタブルシート

工具を使わずに赤いストッパーピンを抜き差しする簡単な操作で、7段階に730mm~840mmの間でシート高の調節が可能。乗る人の体格やその日の気分に合わせてライディングポジションを選ぶことができる。

乗る人の個性を引き立てるスリムなスタイリング

フロントビューは、取り回しのよいマウンテンバイク風のクロームメッキハンドル、丸いヘッドライト。リアは、スリムなデザインに合わせた小型のキャリアやフェンダーをブラックカラーにし、引き締まったイメージにしている。また、サドル型のアジャスタブルシートは、高さを調節することで全体の印象を大きく変え個性的なスタイリングを演出している。

環境性能に優れた高性能な水冷・4ストロークエンジン

クレアスクーピーに採用し、低燃費や低排出ガス、耐久性、 静粛性などで好評を得ている水冷・4ストローク単気筒エンジンを搭載している。

セキュリティーに優れた盗難抑止システム

メインスイッチ部にシャッター機能を設けるとともに、キー付きのガソリンタンクキャップを採用。販売店オプションのイモビアラームシステムを容易に取り付けられるプレワイヤリングを施している。

その他の主要装備

  • 制動時の安心感を高める、前・後輪連動ブレーキ(コンビ・ブレーキシステム)の採用。
  • 小さなバッグなどの取付けに便利なリアキャリア。
  • リアキャリアへのU字ロック(別売)設置スペース。
  • 補水不要のメンテナンスフリーバッテリー。

車体色

ブラック、サンライズイエロー、リアルブルーの3色を設定。

Biteのネーミングの由来:

Biteは英語で、(1)刺激する、噛む (2)夢中にさせる という意味から、
「若者のライフスタイルを刺激する便利なツール」をイメージし命名。

主要諸元

通称名 バイト
車名・型式 ホンダ・BA-AF59
全長×全幅×全高(m) 1.715×0.665×1.050
軸距(m) 1.190
最低地上高(m) 0.115
シート高(m) 0.785(中央値)
車両重量(kg) 77
乾燥重量(kg) 72
燃料消費率(km/L)
(30km/h定地走行テスト値)
75
最小回転半径(m) 1.8
エンジン型式・種類 AF55E・水冷4ストローク・単気筒
総排気量(cm3) 49
内径×行程(mm) 38.0×44.0
圧縮比 12.0
最高出力(kW[PS]/rpm) 3.6[4.9]/8,000
最大トルク(N・m[kg・m]/rpm) 4.5[0.46]/7,000
始動方式 セルフ式(キック式併設)
点火方式 CDI式バッテリー点火
潤滑油容量(L) 0.7
燃料タンク容量(L) 5.0
クラッチ形式 乾式多板シュー式
変速機形式 無段変速機(Vマチック)
変速比 1速 2.80~0.86
キャスター(度)/トレール(mm) 26°30´/73
タイヤサイズ 90/90-10 50J
90/90-10 50J
ブレーキ形式 機械式リーディングトレーリング式
機械式リーディングトレーリング式
懸架方式 テレスコピック式
ユニットスイング式