MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
2001年ニュースインデックスへ

プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2001年の目次へ

Hondaの情報
2001年4月13日
ニューヨーク国際自動車ショーにてAcura 「RSX」を発表
 Hondaの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーター(本社:カリフォルニア州トーランス、社長:雨宮 高一)は、2001年4月12日(米国東部時間)に以下を発表致しましたので、その内容をご案内致します。

<ご参考>
 (ニューヨーク州 ニューヨーク 4月12日)
 アメリカン・ホンダモーターは、ニューヨークで開催されているニューヨーク国際自動車ショーにおいて、インテグラの後継車として2001年7月に発売予定の2002年モデルAcura「RSX」を発表した。

 搭載される2.0L「i-VTEC」エンジンは、160馬力と200馬力の2タイプが用意されている。200馬力エンジン搭載の「RSX Type-S」は、新開発のクロスレシオ6速マニュアルトランスミッションとの組み合わせにより、力強くスポーティーな走りを実現している。160馬力エンジン搭載の「RSX」には5速マニュアルトランスミッションと5速オートマチックトランスミッションを用意している。両タイプともカリフォルニア州の排出ガス規制であるLEVII(Low Emissions Vehicle II)に対応する高い環境性能も有している。

 価格帯は20,000ドルから25,000ドルの予定で、販売目標台数は年間30,000台である。

Acura 「RSX」 Type-S
Acura 「RSX」 Type-S


Acura RSX 主要諸元

パワートレイン
RSX
RSX Type-S
エンジン
16-バルブ,DOHC,2.0-L,i-VTEC
馬力(SAEネット)
160hp @6500rpm
200hp @7400rpm
トルク(SAEネット)
141lb.-ft. @4000rpm
142lb.-ft. @6000rpm
排出ガスレベル
Low Emissions Vehicle-II (LEV-II)
トランスミッション
5MT
5AT(シークエンシャルスポーツシフト)
クロスレシオ6MT
シャシー
RSX
RSX Type-S
フロントサスペンション
コントロールリンクマクファーソン
リアサスペンション
ダブルウイッシュボーン
ホイール
16 x 6.5 JJ 5-スポーク アルミ
タイヤ
P205/55R16 Michelin MXM4



プレスルームへプレスインフォメーションへ