MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
2001年ニュースインデックスへ

プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2001年の目次へ

二輪製品ニュース
2001年1月26日
「モンキー」「ゴリラ」シリーズのカラーリングを変更し発売

 Hondaは、50ccの人気レジャーバイク「モンキー」と「ゴリラ」のカラーリングを変更し、1月27日より発売する。また、若者層に人気の軽二輪スポーツバイク「FTR」をイメージした、トリコロールカラーを施した「モンキースペシャル」も同日より限定発売する。
 このモンキーとゴリラは、コンパクトな車体に、粘り強い出力特性や、静粛性、経済性に優れた4ストロークエンジンを搭載したロングセラーのレジャーバイクである。

※主要諸元に変更はありません。

モンキー   モンキースペシャル
モンキー モンキースペシャル
ゴリラ
ゴリラ


販売計画台数(国内・年間) モンキー、ゴリラシリーズ合計 14,000台
メーカー希望小売価格 モンキー 194,000円
モンキースペシャル 199,000円
ゴリラ 199,000円
(地域希望小売価格の一例:北海道は8,000円高、沖縄は5,000円高。その他一部地域を除く。)
(参考価格。消費税を含まず。)

=主な特長=
<モンキー>
1978年モデルのイメージを踏襲した、高級感かつレトロ感溢れるキャンディカラーを採用。

タンク及びフロント/リアフェンダー、フロントフォークをキャンディカラーで塗装。
タンクマークをZ50Z(1971年)イメージのロゴマークに変更。
カラー:キャンディルビーレッド、キャンディサファイアブルーの2色を設定。

<モンキースペシャル>
タンクにFTRをイメージしたトリコロールカラーの塗装とウィングマークを施す。
タンクにFTRイメージのトリコロールカラーを塗装。
フレームとスイングアームは、FTRと同様にインパクトのある鮮やかなレッドで塗装。
サイドカバー専用のロゴステッカーの採用。
タンクマークには、FTRと同仕様のウィングマークを施す。
ホイールは、足回りを引き締めるブラックを採用。
カラー:シャスタホワイト

<ゴリラ>
初代ゴリラ(1978年)のイメージを踏襲した、カラーリングとロゴデザインに変更。

ハンドルとキャリアは、精悍なイメージのブラック塗装に変更。
タンクマークは、初代ゴリラのイメージを表現したイエローのマークに変更。
カラー:セラミックホワイト



主 要 諸 元

通称名 モンキー ゴリラ
車名・型式 ホンダ BA-AB27
全長×全幅×全高(m) 1.360×0.600×0.850 1.365×0.625×0.880
軸距(m) 0.895
最低地上高(m) 0.150
シート高(m) 0.660
車両重量(kg) 63 67
乾燥重量(kg) 58 62
乗車定員(人) 1
最小回転半径(m) 1.4
エンジン型式 AB27E(空冷・4ストローク・OHC・単気筒)
総排気量(cm3) 49
内径×行程(mm) 39.0×41.4
圧縮比 10.0
最高出力(kW[PS]/rpm) 2.3[3.1]/7,500
最大トルク(N・m[kg・m]/rpm) 3.1[0.32]/6,000
燃料消費率(km/L) 90.0(30km/h定地走行テスト値)
キャブレター型式 PB3J
始動方式 キック式
点火方式 CDI式マグネット点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
潤滑油容量 (L) 0.8
燃料タンク容量(L) 4.5 9.0
クラッチ形式 湿式単板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式4段リターン
変速比 1 速 3.272
2 速 1.937
3 速 1.350
4 速 1.043
減速比(1次/2次) 4.312/2.384
キャスター(度)/トレール(mm) 25°00´/42
タイヤサイズ 3.50-8 35J
3.50-8 35J
ブレーキ形式 機械式リーディングトレーリング
機械式リーディングトレーリング
懸架方式 テレスコピック式
スイングアーム式
フレーム形式 バックボーン

関連情報 2輪製品のページへ


プレスルームへプレスインフォメーションへ