MENU

HONDA

検索

ニュースリリース

2000年12月28日

中国で二輪車製造・販売の合弁会社を設立

*Hondaは中国北京市にて本日2000年12月28日に以下を発表致しましたので、その内容をご案内致します。

<ご参考>

 Hondaは、二輪車合弁会社である天津本田摩托有限公司(以下、天津本田)が、中国の有力オートバイメーカーである海南新大洲摩托車股份有限公司(以下、新大洲)の二輪事業部門と合併、二輪車の製造、販売の機能を持つ新合弁会社「新大洲本田摩托有限公司」(仮称)を2001年4月を目標に設立することで合意に達し、本日、新大洲、天津摩托集団有限公司、Hondaの三者で合弁契約書に調印した。

 新会社の資本金は9,956万5千USドル(約113.5億円)、Hondaの出資額は4,978万2,500USドル(約57億円)で、社長には新大洲から趙序宏氏の就任を予定している。

 Hondaの中国における二輪車事業は、1981年嘉陵機器廠(現嘉陵工業)と技術提携を開始して以来、19年の歴史を持ち、現在は技術提携の嘉陵工業と、天津本田の他、嘉陵本田発動機有限公司(重慶市)、五羊本田摩托(廣州)有限公司(広州市)の三つの合弁会社を有している。これらで生産されているHondaの製品は、先進的で高品質な中・高級車として市場で高い評価を得ている。

 近年、著しい拡大を遂げる中国二輪市場に於いて、高いエンジン製造技術を有する天津本田と、現地の実力メーカーである新大洲の二輪事業部門を合併し、Hondaの技術力と新大洲の市場分析力・販売調達網などの強みを融合することにより、中国のお客様の幅広いニーズにお応えできる体制を目指していく考えである。

各社概要

新大洲本田摩托有限公司 Sundiro Honda Motorcycle Co., Ltd.(仮称)

設立予定

2001年4月

本社所在地

中国天津市

資本金

9,956万5千USドル(約113.5億円)

出資比率

本田技研工業(株) 50%、新大洲 47.3%、天津摩托集団 2.7%

事業内容

二輪車の製造、販売

従業員数

約6,000名

天津本田摩托有限公司

設立

1993年4月

所在地

中国天津市

資本金

5,916万5千USドル(約67.4億円)

総経理

三井一司

事業内容

二輪車の製造、販売

従業員数

約1,350名

海南新大洲摩托車股份有限公司

設立

1992年9月

所在地

海南省琼山市

資本金

7億3,606万4千元(約100.8億円)

総裁

趙序宏

事業内容

二輪車の製造、販売

従業員数

約4,650名

(参考レート;2000年12月27日現在 1元=約13.7円/1$=約114円)