MENU

HONDA

検索
Hondaホームページへ
プレスインフォメーションへ
1999年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1999年の目次へ

ホンダの情報
1999年12月10日
ホンダ、アラバマ四輪車新工場の会社名を決定
本田技研工業(株)の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーター(本社:カリフォルニア州トーランス市、社長:雨宮高一)は、現地時間1999年12月9日に以下を発表致しましたので、その内容をご案内致します。

<ご参考>
(アラバマ州リンカーン市 12月9日)アメリカン・ホンダモーターは、2002年からアラバマ州で四輪車およびエンジンを生産する会社の名称を「ホンダ・マニュファクチュアリング・オブ・アラバマ(Honda Manufacturing of Alabama LLC 略称:HMA)」とすることを発表した。

HMAは、アメリカン・ホンダモーターの100%出資会社として今年12月に設立された。1,350エーカー(約550万m2、165万坪)の敷地面積の工場建設予定地はバーミングハム市の東方40マイルに位置しており、170万平方フィート(約16万m2、4.8万坪)の工場建屋の着工は2000年中頃を予定している。完成車およびエンジンの生産を2002年の春に開始する計画で、2003年のフル稼動時には、エンジン・完成車共に年間12万台の生産能力となり、1,500名の雇用を予定している。

ホンダは1959年に二輪の販売現地法人であるアメリカン・ホンダモーターを設立し、北米での事業を開始した。1970年には四輪車の販売をスタートし、アメリカでは1982年に、またカナダでは1986年に四輪車の生産を開始している。現在、ホンダはアメリカに9つの生産拠点(アメリカ:四輪車工場2、二輪車工場1、汎用機工場1、ATV工場1、エンジン工場1、トランスミッション工場1 カナダ:四輪車工場1 メキシコ:四輪車工場1)、3つの研究開発拠点、2つのテストコース、および生産技術開発拠点を設立するなど、積極的に事業の現地化を進めている。

ホンダ・マニュファクチュアリング・オブ・アラバマ(HMA)の概要

生産予定機種: ミニバンもしくはSUV(Sports Utility Vehicle)とエンジン
 
総投資額: 約4億ドル
 
所在地: アラバマ州リンカーン市(バーミングハム市の東方約40マイル)
 
工場建屋面積: 170万平方フィート(約16万m2、4.8万坪)
 
敷地面積: 1,350エーカー(約550万m2、165万坪)
 
年間生産能力: 完成車 12万台(2003年のフル稼動時)
エンジン 12万基(同上)
 
従業員: 1,500名(フル稼動時、完成車工場およびエンジン工場合わせて)
 
工場の概要: 溶接、塗装、鋳造、機械加工、組立、テスト、品質検査、出荷


本格稼動までの予定
1999年12月 会社設立および社名の発表
2000年中頃 工場建設着工
2002年春 生産開始
2003年春 フル稼動での生産



プレスルームへプレスインフォメーションへ

フッタ
ホームへ 検索へ お客様窓口へ ご意見・ご感想へ マップへ ホットニュースへ ホームへ