MENU

HONDA

検索
Hondaホームページへ
プレスインフォメーションへ
1999年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1999年の目次へ

企業ニュース
1999年6月9日
「環境月間」に合わせ、家庭向け環境小冊子を作成、全従業員へ配布
 本田技研工業(株)は、6月の「環境月間」に合わせ、個人や家庭レベルでの環境意識の向上と環境負荷低減につなげることを目的として、「環境ハンドブック」、「環境家計簿」の2つの小冊子を作成、ホンダの全従業員へ配布する。
ホンダは21世紀を見据え、豊かな自然を次の世代へ引き継いでいくという考え方に基づいて、事業活動の全般に渡り、環境負荷低減活動に積極的に取り組んでいるが、地域や地球環境への関わりは、直接的な企業活動のみならず、従業員やその家族によるものも多い。これらの小冊子を従業員やその家族へ配布することで、環境への関わりを改めて認識してもらうとともに、より積極的な取り組みを始めるきっかけとする。
●「環境ハンドブック」−一週間でつかむ行動のヒント−
一週間のそれぞれの曜日ごとに異なるテーマを設定、解説し、どうすれば環境に負荷のかからない生活をおくれるかを学べるような構成となっている。
例えば、日曜日は、「地球だって日曜日が欲しい」というタイトルで、地球温暖化、オゾン層の破壊、資源枯渇などの問題を分かり易く解説。火曜日は、「生活ダイエットで火(エネルギー)を効率よく使う」というタイトルで電気やガソリンなどのエネルギー節約のしかたを紹介する、など。
●「環境家計簿」
「環境ハンドブック」で学んだ知識を生かし、家庭での電気、ガス、水道などのエネルギー使用量や、アルミ/スチール缶、ペットボトル、紙パック、食品トレーなどのゴミの排出量を月ごとに記録することで、家庭生活における二酸化炭素(CO 2)の排出量が把握でき、環境改善の効果が一目でわかるようになっている。
ホンダでは、従業員の家族は地域の一員であり、取り組みの成果は地域のものと考えており、「環境家計簿」に記録することで、その成果が地域の活動へ広がることを期待している。
また、今年は全社員の中から一年間「環境家計簿」を記録、公開いただける家族を募り、課題、意見を伺いながら、さらに使いやすいものに改良していく予定である。
「環境月間」にあわせて開催される各事業所のイベントでは、参加される地域の方々へも配布の予定。また、この2つの小冊子は希望により社外配布も行う。
【 小冊子請求、お問い合せ等 】
住所、氏名、勤務先/部署名、電話番号等記入の上、ファクシミリにて下記まで
本田技研工業(株) 環境安全企画室 家庭環境小冊子係 FAX No.03-3405-1310


プレスルームへプレスインフォメーションへ

フッタ
ホームへ 検索へ お客様窓口へ ご意見・ご感想へ マップへ ホットニュースへ ホームへ