MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
1999年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1999年の目次へ

四輪製品ニュース
1999年5月10日
ホンダ、インターナビシステムの情報サービスを一新
 本田技研工業(株)は、'98年7月から開始している 「インターナビシステム」の情報サービスを一新、5月11日よりサービスを開始する。情報内容を充実し、使い勝手を大幅に向上させると共に、サービス提供の対象を拡大し、ナビゲーションシステムを所有していない人を対象とするウェブ会員(無料)を新設する。
 カーナビ・インターネット・パソコンがリンクした独自のシステムの特長を十分に活かし、カーライフの利便性を高める次世代カーコミュニケーションのあり方を、今後とも インターネットユーザーに提案してゆく。
 新サービスは、インターナビホームページ「インターナビ ドライバーズプラザ」 (URLは http://www.internavi.ne.jp)を中心として構成される。ドライブに役立つ豊富な位置付き情報を、会員ごとにカスタマイズした形でパーソナルウェブページ上に提供し、会員はこのページ上で情報を自由に検索・登録・編集することができる。各情報は、ホンダが開発した「インターナビ位置情報フォーマット」(モバイルウェブ推進協議会※で展開中)を使用。カーナビに転送し経路誘導ができる。
 また、より多くの方にご利用いただく為、パソコンのみで使う場合(ウェブ会員)は無料。カーナビとリンクさせて使う場合(モービル会員)は当初予定の年会費は無料とし、入会手続料2500円のみとした。
※1998年6月30日に設立合意発表。現在ホンダの他に、ソニー(株)、日本アイ・ビー・エム(株)、パイオニア(株)、マツダ(株)、シャープ(株)、住友電気工業(株)、セイコーエプソン(株)をはじめ、約30社が加入している。
<主なサービス向上内容>
  1. 「ウェブ会員」
     インターネット利用者であればだれでも無料でウェブ会員になることができる。ガイドブックや地図がなくても、地名やドライブスポット、旬のおすすめ情報などから目的地を探し出せ、パソコン画面に地図表示が可能。気に入った場所は30ヶ所まで登録でき、いつでも呼び出すことができる。
  2. 「会員個人用ホームページ “Myガレージ”」
     「ウェブ会員」「モービル会員」共に、パソコンからインターナビシステムにアクセスするときのインターフェース画面。登録時に会員が入力した住所や誕生日等をもとに、近辺のおすすめドライブコースや自宅付近の天気予報などを表示する。
  3. 「情報検索システム」
     情報検索システムを大幅に見直した。「露天風呂」のように自由なキーワードを入力し、情報センターにある全情報の中から「露天風呂」に合致する情報を呼び出すことができる。また、県名を指定したり地図上の任意地点を中心に検索範囲を指定した検索が可能。
     さらに間にスペースを挿入することにより「露天風呂 海 ○○県」というように、2つ以上のキーワードによる複合検索をすることもできる。
  4. 「情報の拡充」
     既存の情報提供元に加え、「ぴあ」「じゃらん」「ぐるなび」など新たな提供元からのドライブ関連情報の大幅な拡充。7月からは全国地域特派員を設定し各地の旬な情報を定期的に提供するなど、今後も情報ジャンルと内容量を拡大していく予定。
  5. 「専用電子メールに地図データ添付機能を追加」
     パソコンからカーナビゲーションへ電子メールを送ることのできる「インターナビメール」に、地図データ添付機能を新採用。これにより、移動中の車へ地図データを送り、そのデータで経路誘導が可能になる。集合場所の急な変更連絡や、道順を説明しにくい所への誘導に役立つ。
  6. 「パソコン上での地図表示用CD-ROM」
     パソコン上で、地図を表示させるために必要だったデータ(インターナビメイトCD-ROM)を、情報センターにリンクした地図サーバからデータ送信する方法も選択可能とした。これにより従来使用できなかったMacintoshでも利用が可能になる。
     また、インターナビに対応した市販地図ソフト「アトラスメイトVer.4.0」をそのまま利用できる。この場合アトラスメイトのルートシミュレーションなどの機能が使えデータ送信時よりも地図表示の時間が短くなる。
  7. 「インターネットで検索した各施設の地図表示・登録・編集機能」
     ドライブに役立つリンク集を設け、インターネットで検索した各施設の住所や電話番号で地図表示できるとともに、自分のスポットに簡単に登録・編集可能。

<会員料金>
ウェブ会員 (パソコンのみでの利用)
入会手続料・年会費ともに無料
 
モービル会員 (パソコンとカーナビゲーションからの利用)
入会手続料2500円(税込)年会費無料。
但し'99年6月末日までは無料キャンペーンを実施。

<対応車種と接続に必要な機器>
 ホンダ車では、'99年5月10日現在、以下の車種における標準装備または純正オプションのカーナビゲーションシステムが対応しており、今後も適用車種を増やしていく予定。
オデッセイ/オデッセイ・プレステージ/トルネオ/アコード/アコード・ワゴン/Z/シビック/インテグラSJ/インスパイア/セイバー/プレリュード/HR-V/CR-V/ドマーニ/レジェンド/S2000
これらの車種にはカーナビゲーションシステムの他に携帯電話と下記の機器が必要。
 ・インターナビシステム対応ハンドフリー通信キット(モデム内蔵) 46,000円
 ・ハンドフリー通信キットアタッチメント 6,000〜9,000円(機種により異なる)
   (価格はすべて希望小売価格(税別)。(株)ホンダアクセス扱い)
また、市販のナビゲーションシステムとしては、アルパイン(株)、住友電工(株)、パイオニア(株)、松下電器産業(株)・松下通信工業(株)から対応する製品が販売されている。
<お問い合わせ窓口>
本田技研工業(株)インターナビシステム情報センター
TEL0120−821439


プレスルームへプレスインフォメーションへ