MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
1999年ニュースインデックスへ

プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■1999年の目次へ

二輪製品ニュース
1999年6月10日
ホンダベンリィ50シリーズ3車種をマイナーモデルチェンジし発売
 本田技研工業(株)は、原付スポーツバイク 「ベンリィ50S」「ベンリィCL50」と、ビジネスバイク 「ベンリィCD50」の3車種を、新排出ガス規制に適合させ、車体色の変更や細部の熟成を図り、それぞれ 6月11日より発売する。
今回、3車種ともにブローバイガス還元装置を新たに採用するとともに、キャブレターの最適化を図ることで、国内の新排出ガス規制に適合させている。
その他の変更点は次のとおり。

○50S


新たにマフラーガードを装着。


車体色はマックスシルバーメタリックの1色設定。フレーム色は鮮烈なイメージのモンツァ
レッドを採用。

○CL50  


新たにタフアップチューブを採用。このタイヤチューブはすでに50S、CD50やスーパー
カブシリーズなどに採用し好評を得ているもので、パンクの発生に対する不安を軽減
し使い勝手を高めている。


車体色はマックスシルバーメタリックの1色設定。フレーム色は精悍なイメージのブラック
を採用。

○CD50


新たにマフラーガードを装着。車体色(ブラック)は変更無し。

 
ベンリィ50S
ベンリィ50S


ベンリィCL50
ベンリィCL50


ベンリィCD50
ベンリィCD50


販売計画台数(国内・年間)

シリーズ合計

7,000台

メーカー希望小売価格

ベンリィ50S

189,000円

 

ベンリィCL50

199,000円

 

ベンリィCD50

184,000円

(地域希望小売価格の一例:北海道は8,000円高、沖縄は5,000円高。その他一部地域を除く。)
(参考価格。消費税を含まず。)
 
主要諸元
通称名 ベンリィ50S ベンリィCL50 ベンリィCD50
車名・型式 ホンダ BA-CD50
全長×全幅×全高(m) 1.805×0.645×0.950 1.820×0.725×1.035 1.805×0.700×1.020
軸距(m) 1.170 1.190 1.170
最低地上高(m) 0.170 0.200 0.130
シート高(m) 0.748 0.770 0.740
車両重量(kg) 78 80 81
乾燥重量(kg) 73 75 76
乗車定員(人) 1
最小回転半径(m) 1.9
エンジン型式 CD50E(空冷・4ストローク・OHC・単気筒)
総排気量(cm 3 ) 49
内径×行程(mm) 39.0×41.4
圧縮比 10.0
最高出力(PS/rpm) 3.8/7,000
最大トルク(kgm/rpm) 0.42/6,000
燃料消費率(km/L) (30km/h定地走行テスト値) 120.0 100.0 120.0
キャブレター型式 PB3G PB3A PB3G
始動方式 キック式
点火方式 CDI式マグネット点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
潤滑油容量(L) 0.8
燃料タンク容量(L) 6.0 5.8 6.0
クラッチ形式 湿式単板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式4段ロータリー
変速比 1速 3.272
2速 1.937
3速 1.350
4速 1.043
減速比(1次/2次)キャスター(度)/トレール(mm) 4.312/3.23026°00′/ 70 4.312/3.30727°35′/ 79 4.312/3.23026°00′/ 70
タイヤサイズ 2.25-17 33L 2.75-17 41P 2.25-17 33L
2.50-17 38L 2.75-17 41P 2.50-17 38L
ブレーキ形式 機械式リーディングトレーリング
機械式リーディングトレーリング
懸架方式 テレスコピック式
スイングアーム式
フレーム形式 バックボーン


プレスルームへプレスインフォメーションへ