MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
1998年ニュースインデックスへ

プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■1998年の目次へ

二輪製品ニュース
1998年4月10日
国内の小型二輪自動車の排出ガス規制に適合する高性能な水冷・4サイクル・
V型4気筒800ccエンジン搭載のロードスポーツモデル「ホンダ VFR」を発売

 本田技研工業(株)は、'99年10月より国内で新たに導入される小型二輪自動車(250ccを超える排気量)の排出ガス規制に適合する排出ガス浄化システムを採用した水冷・4サイクル・DOHC・V型4気筒800ccエンジン搭載のロードスポーツモデル「ホンダ VFR」を4月20日より発売する。
 このVFRは、市街地から郊外のワインディングロードや高速走行まで、幅広い用途で力強い走りを発揮するスーパースポーツツアラーとして開発したモデルである。
 エンジンは、世界各地のスーパーバイクレースで活躍しているRVF/RC45のエンジンをベースに、ストロークを延長し排気量をアップさせている。
この高性能なエンジンに、排出ガス浄化システムとして、新開発のPGM-FIシステム(電子制御燃料噴射装置)と、エキゾーストエアインジェクションシステム(二次空気導入装置)を採用。このPGM-FIシステムは、このシステム用にプログラムされたECU(エレクトロニックコントロールユニット)の働きによって、様々な運転状況に応じ理想的な空燃比の混合気を供給する事で、燃焼過程での有害物質の低減を図っている。
エキゾーストエアインジェクションシステムは、空気を排気ポートに送り込み排出ガス中の未燃焼ガスHC、COを排気管内で再燃焼させるもので、HC、COの低減を図っている。
 VFRは、卓越した運動性能と排出ガス規制に適合する環境性能を両立させた大型ロードスポーツモデルとして、幅広いユーザーの期待に応えられるものとしている。

ホンダ VFR
ホンダ VFR

●販売計画台数 (国内・年間) 500台  
●メーカー希望小売価格 980,000円
(地域希望小売価格の一例:北海道は30,000円高、沖縄は10,000円高、その他一部地域を除く。)
(参考価格。消費税を含まず。)


<VFRの主な特徴>

●RVF/RC45の高性能エンジンをベースにしたトルクフルなV型4気筒エンジン
スーパーバイクレースで活躍するRVF/RC45のエンジンのストロークを2mm延ばした781cm3のエンジンは、サイズと重量をよりコンパクトなものとし、ツーリングユースからスポーツユースまで幅広い用途で、トルクフルな力強い走り味を発揮させている。
また、新開発のPGM-FIの採用によって、様々な運転状況に応じて理想的な混合気を供給させる事で、スロットルレスポンスに優れた出力特性を実現している。
新開発のデュアルラジエーターは、より効果的な冷却性能を発揮するとともに、エンジン配置の自由度を高く設定する事が可能となり、フロントホイールをよりエンジンに近づけたV4エンジンの理想的なレイアウトを実現している。

●卓越した操縦安定性を生み出す新設計のピボットレス・ツインチューブフレーム
ファイアーストームに採用した好評のピボットレスフレームをVFR用に新開発。
高い次元で強度と剛性をバランスさせたこのフレームは、プロアーム(片持ちスイングアーム)の採用とあいまって、コーナリングや高速走行での操縦安定性を高めている。

●安定した制動力を発揮するデュアルコンバインドブレーキシステム
輸出車のCBR1100XXスーパーブラックバードに装着しているシステムをさらに熟成させたこのシステムは、フロントブレーキレバーとリアブレーキペダルの各々に、前後輪連動ブレーキシステムを採用。スーパースポーツツアラーにふさわしい安定した制動力を発揮させるとともに、使い勝手に優れたものとしている。

●快適な走行を可能とするウインドプロテクションに優れた斬新なボディ形状
ウインドプロテクション効果を徹底的に追求したフルフェアリングのボディは、VFRの個性的なスタイリングを実現するとともに、スーパースポーツツアラーにふさわしいアグレッシブながら高級感にあふれた流麗なデザインとしている。


・ボディカラー イタリアンレッド

主要諸元
通 称 名 VFR
車 名・型 式 ホンダ BC-RC46
全長×全幅×全高 (m) 2.095×0.735×1.190
軸 距 (m) 1.440
最低地上高 (m) 0.125
シート高 (m) 0.805
車両重量/乾燥重量 (kg) 233/209
乗車定員 (人) 2
最小回転半径 (m) 3.1
エンジン型式 RC46E・水冷4サイクルDOHC4バルブ90°V型4気筒
総排気量 (cm3) 781
内径×行程 (mm) 72.0×48.0
圧縮比 11.6
最高出力 (PS/rpm) 80/9,500
最大トルク (kgm/rpm) 6.9/7,000
燃料消費率(km/L) (60km/h定地走行テスト値) 27.0
燃料噴射装置型式 電子制御式( ホンダPGM-FI)
始動方式 セルフ式
点火装置形式 フル・トランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
潤滑油容量 (L) 3.8
燃料タンク容量 (L) 21
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式6段リターン
変 速 比 1速 2.846
2速 2.062
3速 1.631
4速 1.333
5速 1.153
6速 1.035
タイヤサイズ 120/70 ZR17(58W)
180/55 ZR17(73W)
ブレーキ形式 油圧式ダブルディスク3ピストンキャリパー  前後連動 
油圧式ディスク3ピストンキャリパー
懸架方式 テレスコピック式
スイングアーム式
フレーム形式 バックボーン


プレスルームへプレスインフォメーションへ