MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
1998年ニュースインデックスへ

プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■1998年の目次へ

二輪製品ニュース
1998年2月25日
市街地からトレッキング走行まで幅広く楽しめるスポーツバイク
「ホンダ SL230」の車体や装備の熟成を図るとともに新色を追加し発売

 本田技研工業(株)は、軽量でスリムな車体に粘り強い出力特性の4サイクル・単気筒230ccエンジンを搭載し、市街地からトレッキング走行まで幅広く楽しめるスポーツバイク「ホンダ SL230」のフレーム剛性を向上させるとともに、キャブレターのセッティング変更を施すなどで使い勝手を向上させ3月16日より発売する。
 今回、各部の熟成を図る事で、オフロードの走破性と、さらなる使い勝手の向上を実現し、より幅広いユーザーの要望に応えられるものとしている。


<主な変更点>
  • フレームの剛性アップを図る事で、オフロードの走破性を向上。
  • シート前方の肉厚を厚くする事で、乗車時のホールド感を向上。
  • キャブレターのセッティングを変更する事で、暖機性の向上と、低・中速域でのスロットルリニアリティをさらに高めている。
  • ヘルメットホルダーの位置を扱いやすいシートの左側に変更する事で、従来のロック時にシートを開閉するわずらわしさを解消。
  • カラーリングは、精悍なブラックを新たに追加し、好評のスパークリングシルバーメタリックとシンシアグリーンメタリックの3色のバリエーションとなっている。


ホンダ SL230

●販売計画台数 (国内・年間) 5,000台
●メーカー希望小売価格 359,000円
(地域希望小売価格の一例:北海道は15,000円高、沖縄は9,000円高、その他一部地域を除く。)
(参考価格。消費税を含まず。)

主要諸元
通 称 名 SL230
型 式 MD33
全長×全幅×全高 (m) 2.070×0.825×1.135
軸距離 (m) 1.345
最低地上高 (m) 0.260
シート高 (m) 0.810
車両重量/乾燥重量 (kg) 115/105
乗車定員 (人) 2
燃料消費率(km/L) 60km/h定地走行テスト値 43.0
最小回転半径 (m) 1.9
エンジン型式 MD33E、空冷4 サイクル・OHC・単気筒
総排気量 (cm3) 223
内径×行程 (mm) 65.5×66.2
圧縮比 9.0
最高出力 (PS/rpm) 20/7,500
最大トルク (kgm/rpm) 2.1/6,000
キャブレター型式 VE27
始動方式 セルフ式
点火装置形式 CDI式バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
潤滑油容量 (L) 1.2
燃料タンク容量 (L) 10.0
変速機形式 常時噛合式6段リターン
変 速 比 1速 3.083
2速 2.062
3速 1.450
4速 1.130
5速 0.960
6速 0.815
タイヤサイズ 2.75-21 45P
120/80-18 62P(チューブレス)
ブレーキ形式 油圧式ディスク
油圧式ディスク
懸架方式 テレスコピック式
スイングアーム( プロリンク) 式
フレーム形式 ダイヤモンドフレーム


プレスルームへプレスインフォメーションへ