MENU
HONDA
検索

ニュースリリース

1997年08月25日

“ステップワゴン”をマイナーモデルチェンジし発売

本田技研工業(株)は、5ナンバーで最大クラスの室内空間を確保し、家族みんなの使い勝手を追求し好評のFF 1.5 BOXライトミニバン「ステップワゴン」に、安全性や質感の向上を図るなど、いっそう装備を充実させてマイナーモデルチェンジ。
8月25日(月)より、ホンダ四輪全ディーラーから発売する。

ステップワゴン Wタイプ

ステップワゴン Wタイプ

この「ステップワゴン」は、'96年5月の発売以来、'97年7月までの14ヶ月で約14.6万台、一月平均1万台を超える登録台数を達成し、ミニバンやワンボックスというジャンルの中で、確固たる地位を確立するまでに成長した。
今回のマイナーモデルチェンジでは、ABSや運転席用&助手席用SRSエアバッグシステムを全タイプに標準装備とするなど、いっそうの装備の充実や内装の質感向上を図りながらも、お買い得感の高い価格設定としている。

販売計画台数(国内・月間)

ステップワゴン

8,000台

「ステップワゴン」マイナーモデルチェンジの主な特長

  • ABS及び運転席用&助手席用SRSエアバッグシステムや、チャイルドシート固定機構付2列目シートベルトを、全タイプに標準装備。
  • シートアレンジをより多彩にする、1~2列目シートのフルフラット対応。
  • 外装色は、新色のスーパーマリンブルーパール、ルビーレッドパール、スターライトブラックパールの3色の他、Wタイプ専用のタフタホワイトを新たに加え全7色を設定。また、Wタイプに設定のツートーンアンダーカラーにサバンナグレーメタリックを追加設定。
  • 全タイプ(FF車)に、燃料残量警告灯を標準装備。
  • 1列目ドアライニングアームレストや2列目以降のサイドライニングを、クロス張りとするなど質感を向上。
  • 新デザインの専用シート表皮の設定やオーディオのグレードアップ、キーレスエントリーを標準装備にするなど、Wタイプの質感と装備を向上。Gタイプには、電動格納ドアミラーを標準装備にするなど、装備をさらに充実。
  • 道路交通情報システム(VICS)への対応を図ったホンダ・ナビゲーションシステムをメーカーオプションとして設定(レシーバー別売)。

希望小売価格

消費税含まず、単位:千円

  東京 名古屋 大阪 福岡 仙台 札幌 沖縄
Nタイプ 1,608 1,601 1,605 1,627 1,624 1,647 1,677
Gタイプ 1,858 1,851 1,855 1,877 1,874 1,897 1,927
Wタイプ 2,228 2,221 2,225 2,247 2,244 2,267 2,297
  • 1)価格はFF車、4WD車は220千円高。
  • 2)Wタイプにオート・デュアルエアコンディショナーを、Gタイプにマニュアル・デュアルエアコンディショナーを標準装備。Nタイプはマニュアル・シングルエアコンディショナーを147千円高で用意。
  • 3)ホンダ・ナビゲーションシステムは185千円高でW/Gタイプに設定。
  • 4)電動ダブルサンルーフは140千円高でW/Gタイプに設定。