MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
1997年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1997年の目次へ

四輪製品ニュース
1997年8月22日
シビック/シビック フェリオに安全装備を充実しマイナーチェンジ、
3ドアは「タイプR」を新設定、4ドアには「LEV・II」を設定追加し発売

本田技研工業(株)は、数々の先進テクノロジーを搭載し、世界のベーシックカーとして高い信頼を得ている「シビック/シビック フェリオ」に、ABSを標準装備とするなど安全装備の充実をはかりマイナーモデルチェンジを実施した。
また、3ドアには運動性能と走る楽しさを徹底追求した「タイプR」を新たに設定、4ドアにはガソリン車で世界最高水準の低公害車「HONDA LEV」に快適装備を充実した「LEV・II」を設定追加した。
シビック/シビック フェリオは、8月22日より全国のプリモ店から発売する。


*「HONDA LEVII」: 「排出ガス中に含まれる有害物質を従来の1/10レベルまで低減」した
ガソリンエンジンによる世界最高水準の低公害車


●マイナーチェンジの主な内容
  • 全タイプに3チャンネルデジタル制御ABSを標準装備。
  • 3ドアはスポーティーなプライバシーガラス(リアウィンドウ、リアサイド)を、4ドアは全面に高熱線吸収UVカットガラスを標準装備し快適性を向上。
  • ホンダ・ナビゲーションシステムにVICS(道路交通情報通信システム)対応機能を追加。
  • 3ドアVTi/4ドアViに14インチタイヤを新たに採用し、3ドアVTi/4ドアVi、RTiに新デザイン・ホイールキャップを装着。
  • 4ドアMiにリアシートピロー&アームレストスルー機構付リアシートを追加。

シビック タイプR
シビック タイプR
シビック フェリオ LEVII
シビック フェリオ LEVII

●販売計画台数(国内・月間) シビック/シビック フェリオ     合計  5,000台


シビック タイプ R 概要

シビック タイプRは、身近な高性能車として高い評価を得ているシビックをベースに走りの楽しさと運動性能を徹底追求したホンダ「タイプR」開発の手法をNSX、インテグラに続き投入した3 ドア・FFスポーツモデル。
レーシングスピリットを継承し、クルマを走らせる真の歓びをより多くの方に堪能して頂きたいという願いと情熱をもってこのシビック タイプRを開発した。

●シビック「タイプ R」の主な特長
◇動力性能 [速さを得るために]
自然吸気エンジンとして世界最高峰の高出力、リッター当たり116馬力を実現した1.6L DOHC VTEC タイプR専用エンジン(最高出力185PS/8,200rpm)を開発。
ドライバーの意志に即応する高出力、高回転域の痛快な伸びと加速感の良さを実現。
  • 高回転対応バルブシステム
  • 吸排気抵抗の低減
  • 圧縮比アップ
  • フリクション低減技術
  • ボディ剛性向上と軽量化の両立

◇操縦性能 [操る歓びのために]
低重心・ロール剛性向上を図りながらシビックの素質を活かし、優れた旋回性能と安定性、制動力を確保し、人車一体感のある走りを実現。
  • 車高ダウン、低重心化
  • ハードチューニングサスペンション
  • 鋭い旋回性能を導くトルク感応型ヘリカルLSD
  • 制動力、耐フェード性向上のためブレーキディスクローターのサイズアップ
  • パフォーマンスロッド採用などボディ剛性強化
  • スポーティな専用ABS
  • タイプR専用ポテンザRE010ハイグリップタイヤ
  • ヒール&トウの操作性向上のためのペダルレイアウト

◇感覚性能 [心に高揚をもたらす]
スパルタンなテイストと洗練されたエクステリア&コクピットデザインを採用。
  • 高速安定性を高める空力パーツ(前・後アンダースポイラー&リアスポイラー)
  • ダイナミックな走りを支える7本スポークと5穴構造の専用アルミホイール
  • SRSエアバッグを内蔵したMOMO社製直径368mm(レスオプション車は350mm)の小径ステアリング
  • ホールド性を高める真っ赤なレカロ社製バケットシート(可倒式)とコーディネイトしたインテリア
  • ショートストロークチタン削り出しシフトノブ
  • カーボン調メーターパネル
  • 重低音エキゾーストノート

●ガソリン低公害車 シビック フェリオ「LEV」&「LEV・II」
ガソリン車のクリーンな排出ガスを追求した「LEV」に、ABS、全面高熱線吸収UVカットガラスなどを標準装備しながら価格を据え置き、お買い得感のある設定とした。
さらに快適装備を充実した「LEV・II」を新たに加え、バリエーションを増やすとともに魅力のある価格設定としている。
「LEV・II」の主な快適装備: ボディ同色電動格納式ドアミラー、オートエアコン、
キーレスエントリー、運転席マニュアルハイトアジャスターなど

ホンダは、ガソリン自動車のほか、天然ガス、電気などの代替燃料を用いた自動車を含め、様々なエネルギー特性を活かした環境にやさしいクルマを「ホンダクリーンエアビークル」と名付け、展開を図っている。
「HONDA LEV」はその第一弾として、1997年2月発表したものである。


●希望小売価格 (消費税含まず)

[シビック(3ドア)]
(単位:千円)

エンジン タイプ 東 京 名古屋 大 阪 福 岡 仙 台 札 幌 沖 縄


1.3L ハイパー
16バルブ
+PGM-FI
EL 1,168 1,163 1,166 1,182 1,180 1,197 1,225
1.5L Ri 1,425 1,420 1,423 1,439 1,437 1,454 1,482
3ステージ
VTEC
VTi 1,506 1,501 1,504 1,520 1,518 1,535 1,563
1.6L DOHC
VTEC
SiR 1,768 1,763 1,766 1,782 1,780 1,797 1,825
TYPE R 1,998 1,993 1,996 2,012 2,010 2,027 2,055
TYPE R
レースベース車
1,698 1,693 1,696 1,712 1,710 1,727 1,755

[シビックフェリオ(4ドア)]

エンジン タイプ 東 京 名古屋 大 阪 福 岡 仙 台 札 幌 沖 縄


1.3L ハイパー
16バルブ
+PGM-FI
EL 1,113 1,108 1,111 1,127 1,125 1,142 1,170
1.5L ML 1,318 1,313 1,316 1,332 1,330 1,347 1,375
3ステージ
VTEC
Vi 1,483 1,478 1,481 1,497 1,495 1,512 1,540
1.6L DOHC
VTEC
Si 1,858 1,853 1,856 1,872 1,870 1,887 1,915


1.6L ハイパー
16バルブ
+PGM-FI
RTi 1,628 1,623 1,626 1,642 1,640 1,657 1,685


ハイパー
1.6L
16バルブ
+PGM-FI
LEV 1,318 1,313 1,316 1,332 1,330/ 1,347 1,375
LEV・II 1,423 1,418 1,421 1,437 1,435 1,452 1,480
注) 1. 価格は全て5速マニュアルミッション車。
2. ホンダマルチマチックは86千円高。
7ポジション電子制御4速オートマチックは95千円高。
ロックアップ機構付4速オートマチックは80千円高。
ローホールド付2WAY4速オートマチックは86千円高。
3. ビスカス・カップリング式LSDは40千円高。
4. 電動ガラス・サンルーフ(チルトアップ機構付)は80千円高。
5. NAVIシステム(VICS対応/リモコン付)は165千円高。


プレスルームへプレスインフォメーションへ