MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
1997年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1997年の目次へ

二輪製品ニュース
1997年12月4日
画期的な「AR燃焼エンジン」を搭載した本格的なランドスポーツバイク
「ホンダ CRM250AR」のカラーリングを一新し発売

 本田技研工業(株)は、2サイクルエンジンの燃費の大幅な向上と排出ガス中のHCの低減及び、出力特性の向上を図った画期的な「AR(Activated Radical)燃焼エンジン」をスリムな車体に搭載し、不整地走行から郊外のツーリングまで幅広い用途で力強く、軽快な走りが楽しめるランドスポーツバイク「ホンダ CRM250AR」のカラーリングを一新し12月25日より発売する。

<ボディカラー(主体色)>
・リノバイオレット
・ブラック

CRM250AR(リノバイオレット)
CRM250AR(リノバイオレット)
CRM250AR(ブラック)
CRM250AR(ブラック)

販売計画台数(国内・年間) 3,000台  
メーカー希望小売価格 479,000円 (据え置き)
地域希望小売価格の一例: (北海道は15,000円高、沖縄は9,000円高、その他一部地域を除く。)
(参考価格。消費税を含まず。)

*主要諸元に変更はありません。


プレスルームへプレスインフォメーションへ