MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
1997年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1997年の目次へ

二輪製品ニュース
1997年2月12日
コンパクトで小粋なレジャーバイク「ホンダ モンキー」に
誕生30周年記念車「ホンダ モンキー SP」をタイプ追加し発売


 本田技研工業(株)は、4サイクル・単気筒・50ccエンジンを搭載し、ユニークなデザインと小柄なボディで人気の小粋なレジャーバイク「ホンダ モンキー」に、誕生30周年記念車 「ホンダ モンキー SP」をタイプ追加し、2月21日より発売する。

 モンキーは、1967年に発売以来、その愛らしく小柄なスタイルや、定評の4サイクル・単気筒エンジンの搭載などで好評を得、ロングセラー続けているレジャーバイクである。
 今回のモンキーSPは、誕生30周年を記念して’67年発売の初代モデル「モンキー Z50M」のカラーリングをイメージさせたホワイトの燃料タンクにレッドのフレームやチェック柄のシートを採用することで、シックな雰囲気としている。


販売計画台数(国内・年間) 5,000台

メーカー希望小売価格  199,000円
(地域希望小売価格の一例:北海道は8,000円高、沖縄は5,000円高、その他一部地域を除く。)(参考価格。消費税を含まず。)


〈モンキー SPの主な特徴〉
ホワイトの燃料タンクにレトロ調のウイングマーク(立体エンブレム)をあしらい、個性を強調
スタイリングを際立たせるレッドのフレーム
レッドで統一感を演出した各パーツ類(ヘッドライトケース、フロントフォーク、リアクッションスプリング、スイングアーム、テールライトブラケット、ツールボックス)
愛らしいチェック柄のシート
左側サイドカバーに30周年記念エンブレムを採用。
クロームメッキを施したトップブリッジ、エキゾーストパイプ、前・後ホイールの採用によって高級感を演出
30周年記念専用キーの採用
=以上ベース車のモンキーからの変更点=

*車体色:セラミックホワイト

主要諸元
通称名 モンキー SP
車名・型式 ホンダ・A-Z50J
全長×全幅×全高 (m) 1.360×0.600×0.850
軸距 (m) 0.895
最低地上高 (m) 0.150
シート高 (m) 0.660
車両重量/乾燥重量 (kg) 63/58
乗車定員 (人) 1
燃料消費率(km/L)30km/h定地走行テスト値 90
最小回転半径 (m) 1.4
エンジン型式 Z50JE(空冷・4サイクル・OHC・単気筒)
総排気量 (cm3) 49
内径×行程 (mm) 39.0×41.4
圧縮比 10.0
最高出力 (PS/rpm) 3.1/7,500
最大トルク (kgm/rpm) 0.32/6,000
キャブレター型式 PA03
始動方式 キック式
点火装置形式 CDI式マグネット点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
潤滑油容量 (L) 0.8
燃料タンク容量 (L) 4.5
クラッチ形式 湿式単板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式4段リターン
変速比             1速 3.272
2速 1.937
3速 1.350
4速 1.043
減速比(1次/2次) 4.312/2.384
キャスター(度)/トレール(mm) 25°00′/42
タイヤサイズ         3.50-8 35J
3.50-8 35J
ブレーキ形式 機械式リーディングトレーリング
機械式リーディングトレーリング
懸架方式 テレスコピック式
スイング・アーム式
フレーム形式 バックボーン


プレスルームへプレスインフォメーションへ