MENU
HONDA
検索

ニュースリリース

1996年12月06日

ロングセラーのビジネスバイク「ホンダスーパーカブ」シリーズにパンクの防止に効果的な「TUFFUP(タフアップ)チューブ」を標準装備し発売

本田技研工業(株)は、1958年の発売以来生産累計2,500万台以上を記録し、多くの人々に愛用されているロングセラーのビジネスバイク「ホンダスーパーカブ」シリーズ(50cc、70cc、90cc)に、パンクの防止に優れた効果を発揮する新開発の「TUFFUPチューブ」を標準装備し、12月17日より発売します。

※1996年10月末現在2,528万台(ホンダ調べ)。

ホンダスーパーカブ

ホンダスーパーカブ

ホンダプレスカブ

ホンダプレスカブ

販売計画台数(国内・年間)

シリーズ合計

140,000台

メーカー希望小売価格

スーパーカブ 50

スタンダード

155,000円

ビジネス

155,000円

デラックス

165,000円

カスタム

185,000円

スーパーカブ 70

デラックス

170,000円

カスタム

190,000円

スーパーカブ 90

デラックス

177,000円

カスタム

197,000円

プレスカブ

スタンダード

170,000円

デラックス

182,000円

(地域希望小売価格の一例:北海道は8,000円高、沖縄は5,000円高、その他一部地域を除く。)
(参考価格。消費税を含まず。)

 このスーパーカブシリーズは、抵燃費や低オイル消費などの経済件や、耐久性、静粛性に優れた空冷・4サイクル・OHC・単気筒エンジンを搭載し、乗り降りが容易にできる低床バックボーン式フレームや、足元への泥はねや走行風を低減させる大型レッグシールド、チェンジ操作の簡単な自動遠心クラッチなど使い勝手の良さで好評を得ているモデルです。
  プレスカブは、「スーパーカブ50」をべ一スに、新聞などの配達に便利な大型リアキャリアや、大型フロントバスケットを標準装備。さらに、フロントバスケット前部にヘッドライトを装備するとともに、ポジションランプをハンドル中央部に、フロントウインカーをフロントキャリア下部に配置するなど、早朝や夜間の集配業務の使い勝手を考慮したモデ ルです。

 今回、これらの優れた基本特性はそのままに、パンクの防止に優れた効果を発揮する新開発の「TUFFUPチューブ」を採用することで、パンクの発生に対する不安を軽減しさらに使い勝手の向上を図っています。
  排気量は原付免許で乗れる50ccの他、70ccと90ccの3種類を設定し(プレスカブは50ccのみ)、業務用から通勤まで幅広い用途に応えられるものとしています。

TUFFUPチューブの構造

チューブを空気室と液室の二重構造とし、新開発のパンク防止液を液室に製造段階で封入しています。

TUFFUPチューブの構造

TUFFUPチューブの特徴

  • 1.液室が常に空気圧で加圧されているため、液室のどの部分に孔が空いても、その孔が塞がるまでパンク防止液が押し出されます。
  • 2.空気室と液室が互いに独立しているため、修理などでチューブから空気を抜いたときに、防止液がバルブから漏れることが無く、またバルブに防止液が付着して空気漏れを起こす心配もありません。
  • 3.釘などで孔が空いた箇所が、タイヤの上部に位置したまま長期間経過した場合でも防止液が上部に残るため、気密牲が保たれ空気漏れが起こりにくくなっています。
液室の何処の位置でも塞ぐ

液室の何処の位置でも塞ぐ

主要諸元

通称名

スーパーカブ50

スーパーカブ70

タイプ

スタンダード

ビジネス

デラックス

カスタム

デラックス

カスタム

車名・型式

ホンダ・A-C50

ホンダ・C70

全長(m)

1.800

1.835

1.800

1.835

全幅(m)

0.660

全高(m)

1.010

1.030

1.010

1.030

軸距(m)

1.175

1.180

1.175

1.180

1.175

最低地上高(m)

0.130

シート高(m)

0.735

車両重量/乾燥重量(kg)

78/74

79/75

82/78

81/77

82/78

乗車定員(人)

1

2

燃費(km/l)定地走行テスト値

135.0
(30km/h)

130.0
(30km/h)

135.0
(30km/h)

160.0
(30km/h)

60.6(60km/h)

最小回転半径(m)

1.8

1.9

エンジン型式

C50E(空冷・4サイクル・OHC・単気筒)

C70E(空冷・4サイクル・OHC・単気筒)

総排気量(cm3

49

72

内径×行程(mm)

39.0×41.4

47.0×41.4

圧縮比

10.0

9.0

最高出力(PS/rpm)

4.5/7,000

6.0/7,000

最大トルク(kgm/rpm)

0.52/4,500

0.68/5,000

キャブレター型式

PB77

PB78

PB61

PB62

始動方式

キック式

キック式セルフ式併設

キック式

キック式
セルフ式
併設

点火装置形式

CDI式マグネット点火

潤滑方式

圧送飛沫併用式

潤滑油容量(L)

0.8

燃料タンク容量(L)

4.0

クラッチ形式(操作方式)

湿式多板コイルスプリング(自動遠心式)

変速機形式

常時噛合式 3段リターン

常時噛合式3段ロータリー

常時噛合式3段リターン

常時噛合式4段リターン

常時噛合式3段リターン

変速比

1速

3.272

3.181

3.272

2速

1.764

1.705

1.722

3速

1.190

1.238

1.190

4速

-

0.958

-

減速比(1次/2次)

4.058/3.076

4.058/3.230

4.058/3.076

4.058/3.230

4.058/2.571

キャスター(度)/トレール(mm)

26°30'/75

タイヤサイズ

2.25-17 33L

2.25-17 33L

2.25-17 38L

2.50-17 43L

ブレーキ形式

前/後

機械式リーディング・トレーリング

懸架方式

ボトムリンク式

スイング・アーム式

フレーム形式

バックボーン

通称名

スーパーカブ90

プレスカブ50

タイプ

デラックス

カスタム

スタンダード

デラックス

車名・型式

ホンダ・HA02

ホンダ・A-C50

全長(m)

1.805

1.840

全幅(m)

0.660

0.675

全高(m)

1.015

1.035

1.010

1.020

軸距(m)

1.175

1.180

最低地上高(m)

0.135

0.130

シート高(m)

0.735

車両重量/乾燥重量(kg)

84/80

86/82

乗車定員(人)

2

1

燃費(km/l)低地走行テスト値

60.0(60km/h)

115.0(30km/h)

最小回転半径(m)

1.8

エンジン型式

HA02E(空冷・4サイクル・OHC・単気筒)

C50E(空冷・4サイクル・OHC・単気筒)

総排気量(cm3

85

49

内径×行程(mm)

47.0×49.5

39.0×41.4

圧縮比

9.1

10.0

最高出力(PS/rpm)

7.0/7,000

4.5/7,000

最大トルク(kgm/rpm)

0.79/5,500

0.52/4,500

キャブレター型式

PB48

PB58

PB22

始動方式

キック式

キック式セルフ式併設

キック式

点火装置形式

CDI式マグネット点火

潤滑方式

圧送飛沫併用式

潤滑油容量(l)

0.8

燃料タンク容量(l)

4.0

クラッチ形式(操作方式)

湿式多板コイルスプリング(自動遠心式)

変速機形式

常時噛合式3段リターン

常時噛合式3段ロータリー

変速比

1速

2.833

3.272

2速

1.647

1.823

3速

1.045

1.190

4速

-

-

減速比(1次/2次)

4.058/2.600

4.058/3.230

キャスター(度)/トレール(mm)

26°30'/75

タイヤサイズ

2.50-17 38L

2.25-17 33L

2.50-17 43L

2.50-17 38L

ブレーキ形式

前/後

機械式リーディング・トレーリング

懸架方式

ボトムリンク式

スイング・アーム式

フレーム形式

バックボーン

リターン式は停車時のみロータリー式になるチェンジ機構です。