MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
1995年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1995年の目次へ

二輪製品ニュース
1995年12月25日
オフロード・スタイルの大型ツーリングバイク
「ホンダ アフリカツイン」の外観を変更するとともに細部の熟成を図り発売

 本田技研工業(株)は、アドベンチャーマインドあふれるスタイルで長距離ツーリングはもとより、未舗装路などの走行にも適した大型ツーリングバイクとして好評の「ホンダアフリカツイン」の外観を一部変更するとともに、エンジン出力を向上させ’96年2月23日より限定(200台)発売する。

 このアフリカツインは、水冷・4サイクル・OHC・3バルブ・V型2気筒エンジンを搭載し、大柄な車体を活かし高速道路から郊外のワインディングロード、さらに山岳道路まで雄大なスケールの長距離ツーリングを快適に楽しめるバイクとして、欧州を中心に好評を得ているモデルである。

 外観は、フロント・アッパーカウルとフロント・スクリーンの形状を変更することで、ライダーへの走行風を軽減し、長距離走行でも疲労しにくいものとしている。さらに、シート形状の変更によって、ライダーとタンデム側のシート・クッションを増加し座り心地を向上。二人乗りでの走行をより快適なものとしている。

 エンジンは、点火方式をフル・トランジスタ式バッテリー点火に変更。さらに、サイレンサーの大型化を図ることなどで、最高出力の向上(57PS→58PS)と燃費の向上(24.1km/L→25.2km/L)を実現している。

 使い勝手を高める機能として、リアキャリアは盗難防止用のUロック(*)を収納できるタイプを新たに採用している。

 車体色は、鮮やかなスパークリングレッドに一新。さらに、新デザインのストライプの採用とあいまって、躍動感とアドベンチャーマインドにあふれるものとしている。

*一部サイズによっては入らない場合があります。
 


ホンダ アフリカツイン
ホンダ アフリカツイン

●販売計画台数(国内・年間): 200台(限定)
●メーカー希望小売価格: 890,000円
(地域希望小売価格の一例:北海道は20,000円高、沖縄は10,000円高、その他一部地域を除く。) (参考価格。消費税を含まず。)


主要諸元
通称名 アフリカツイン
車名・型式 ホンダ・RD07
全長×全幅×全高 (m) 2.320×0.905×1.430
軸距 (m) 1.555
最低地上高 (m) 0.195
シート高 (m) 0.87
車両重量/乾燥重量 (kg) 234/207
乗車定員 (人) 2
燃料消費率(km/L)
60km/h定地走行テスト値
25.2
最小回転半径 (m) 2.6
エンジン型式 RD04E(水冷・4サイクル・OHC・3バルブ・V型2気筒)
総排気量 (cm3) 742
内径×行程 (mm) 81.0×72.0
圧縮比 9
最高出力 (PS/rpm) 58/7,500
最大トルク (kgm/rpm) 6.1/6,000
キャブレター型式 VP51
始動方式 セルフ式
点火装置形式 フルトランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
潤滑油容量 (L) 3.2
燃料タンク容量 (L) 23
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式5段リターン
変速比     1速 3.083
2速 2.062
3速 1.55
4速 1.272
5速 1.083
減速比(1次/2次) 1.763/2.687
キャスター(度)/トレール(mm) 27°30′/108
タイヤサイズ  90/90-21 54H
140/80R17 69H
ブレーキ形式  油圧式ダブルディスク
油圧式ディスク
懸架方式  テレスコピック式
スイング・アーム式(プロリンク)
フレーム形式 セミダブルクレードル


プレスルームへプレスインフォメーションへ