MENU

HONDA

検索

ニュースリリース

1995年12月19日

軽快で高い運動性能を発揮する2サイクル・スーパースポーツバイク「ホンダ NSR250R SP」のカラーリングを一新し発売

本田技研工業(株)は、水冷・2サイクル・V型2気筒エンジンを搭載し、軽快で高い運動性能を発揮するスーパースポーツバイク「ホンダ NSR250R SP」のカラーリングを一新し、’96年1月下旬より限定(1,000台)発売する。 

このNSR250R SPは、高度な最新技術をもとに、メインスイッチ部に量産市販車として世界初の複合的な電子機能をもたせたPGMメモリーカード・システムを採用することによって、エンジン制御の知能化を図るとともに、乾式多板クラッチや軽量・高品質のマグネシウム製前・後ホイール、減衰力調整機構付前・後サスペンション(フロントにはカートリッジタイプを採用)などを標準装備し、NSR250Rシリーズのトップグレードとして好評を得ているものである。
今回、車体色に’95年FIMロードレース世界選手権シリーズGP500クラスにおいて、メーカー&ライダーチャンピオンを獲得したHRCワークスマシン「NSR500」のカラーリングをダイレクトに受け継ぐチャンピオンカラーの「ヘレスブルーメタリック×ロスホワイト」を採用し、躍動感あふれる本格的なイメージとしている。

販売計画台数(国内)

1,000台(限定)

メーカー希望小売価格

800,000円(据置)

(地域希望小売価格の一例:北海道は15,000円高、沖縄は9,000円高、その他一部地域を除く。)
(参考価格。消費税を含まず。)

  • 主要諸元に変更はありません。