MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
1995年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1995年の目次へ

二輪製品ニュース
1995年7月19日
ホンダ国内二輪販売網に新チャネル(「PRO’S」店)の設定に加え
全国規模の「ホンダ サービスネットワーク」店づくりに着手

本田技研工業(株)は、来年1月より、趣味・スポーツ志向の強い顧客の要望に対応出来る二輪車販売チャネルとして、新たに「PRO’S(プロス)」店を設定することに加え、きめ細かいサービスニーズに応えられる「ホンダ サービスネットワーク」店づくりに着手する。

ホンダはこれまで全国約16,000店の販売店を通じて二輪車を販売してきた。
近年、二輪車の顧客志向は趣味・スポーツ志向のユーザーとビジネスバイクや、スクーターユーザー等の手軽さ志向のユーザーに大きく二極化してきている。特に、趣味・スポーツ志向のユーザーは、二輪車に対するこだわりが強く、販売店側にも二輪車の専門的知識や、豊富な情報、高度なサービス技術力、さらには安全運転活動をはじめ、モータースポーツやツーリングなど、二輪車を使って楽しむ場と機会や情報の提供等が求められている。
このユーザー志向にあわせてホンダでは販売店機能を充実強化した新チャネル「PRO’S」店を設定する。
「PRO’S」店の扱い車種は原付一種から自動二輪の全機種とし、コンセプトは以下の4項目に集約される。
●開放感:オープンな姿勢で開放感のある店
●信頼性:サービスや安全運転活動などにおける社会的信頼性をもった店
●先進性:最先端の情報、遊び、商品などを提供する先進性
●オールマイティな専門性:サービス、技術力、中古車など広い分野での専門性を持つ店

以上のコンセプトのもと
●十分なユーザーフォローができること
●二輪認証資格の取得
●二輪車安全指導員資格の取得
●主要パーツの常備
などの基本要件を満たす参画希望店の募集を本年10月より開始し、来年1月からスタートする。
また、「PRO’S」店以外の販売店については、「ホンダ」店と称し、扱い車種を原付一種から軽二輪(250cc)までとする。

*「PRO’S」とは顧客の多岐にわたる要望に対し、オールマイティな対応が出来る販売店の意をこめて名付けた。

【「PRO’S」(プロス)店のサービスマーク】

「PRO’S」


《スポーツ・趣味志向性》の強いお客様に対しては「PRO’S」店が提供できる代表的な機能/サービスをメニューとしてわかりやすく提示するマークを設定。お客様が一目でわかるよう、「PRO’S」店の店頭に設置する。

I)【安全運転活動とスポーツライディング】
免許取得の仕方、商品取扱説明や機種に合わせた乗り方指導等、何でも私共にご相談下さい。
安全運転活動とスポーツライディング
II)【サービス】
私共はプロとしての高度な技術と最新の設備に誇りを持っています。安心してお任せ下さい。
サービス
III)【パーツ・用洋品】
私共は皆様が必要とするパーツや、新車にマッチしたファッショナブルなライディング・ギヤを常に揃えています。
パーツ・用洋品
IV)【H・A・R・T】
情報はもちろん、ツーリング、レース等、二輪の遊びに関しては、何でも私共にお任せ下さい。
H・A・R・T
V)【中古車】
私共は皆様の大切なバイクを公正に査定し、販売する中古車にはすべて保証書が付いています。
中古車


新しい二輪の「ホンダ サービスネットワーク」店づくりに着手。

また、昨今のユーザーは、購入店での納車時の乗り方指導や商品の取扱い説明、並びにきめ細かいアフターサービスを要求する一方、ツーリング等広域行動時にも適切なサービスを望んでいる。さらに、製品技術の高度化等に伴い、販売店のサービス力の向上が求められているため、「PRO’S」店はもとより、下記要件を満たした販売店による全国規模の「ホンダ サービスネットワーク」店制度の構築に着手する。

「ホンダ サービスネットワーク」店の主な要件は、
●納車時の乗り方指導
●商品取扱説明
●整備士資格の保有
●充分なサービススペースの保有
●整備設備、機器、工具の常備
●ツーリングユーザーへの緊急対応

このように、「PRO’S」店展開と「ホンダ サービスネットワーク」店展開を推進することによって、さらなる顧客満足度の向上と、国内二輪市場の活性化を図っていく。

【「ホンダ サービスネットワーク」店シンボルマーク】

「ホンダ サービスネットワーク」店シンボルマーク


プレスルームへプレスインフォメーションへ