MENU

HONDA

検索

ニュースリリース

1995年01月19日

伝統的なスタイルの単気筒ロードスポーツバイク 「ホンダ GB250 クラブマン」の外観を変更するとともに細部の熟成を図り発売

 本田技研工業(株)は、1983年に発売以来、伝統的なスタイルや4サイクル・単気筒エンジンならではの乗り味で好評のロードスポーツバイク「ホンダ GB250 クラブマン」にスチール製クロームメッキ仕上げの前・後フェンダーを採用するなど外観を変更するとともに、エンジンなどの細部の熟成を図り2月10日より発売する。

ホンダ GB250 クラブマン

ホンダ GB250 クラブマン

 外観は、燃料タンクに新パターンのツートーンカラーと、立体風のソリッド・エンブレムを採用。また、前・後のフェンダーは、スチール製のクロームメッキ仕上げとし、質感を一段と高めるとともに、リア・フェンダーは新たに伝統的なサイクル型とし、新形状のダブルシートやクロームメッキ仕上げの独立型テールライトブラケットの採用とあいまってトラディショナルイメージを一層際立たせている。
 エンジンは、定評のDOHC・空冷・4サイクル・単気筒RFVCエンジンを搭載し、今回新たに、増量したフライホイール・マスによって中・低速域でのトルク感の向上を図るとともに、単気筒らしい鼓動感が味わえるものとしている。
 また、新形状のコンチネンタルハンドルの採用によって、単気筒ロードスポーツバイクにふさわしいしっくりとしたライディングポジションを実現している。
 このようにGB250 クラブマンは、高い質感を追及するとともにトラディショナルスタイルをさらに強調しながら、より個性的なスタイルと乗り味を求めるユーザーニーズに応えられるものとしている。

※RFVC…放射状4バルブ方式燃焼室

販売計画台数(国内・年間)

2,000台

メーカー希望小売価格

448,000円

(地域希望小売価格の一例:北海道は15,000円高、沖縄は9,000円高、その他一部地域を除く。)
(参考価格。消費税を含まず。)

主要諸元

通称名 GB250 クラブマン
車名・型式 ホンダ・MC10
全長×全幅×全高 (m) 2.090×0.685×1.035
軸距 (m) 1.355
最低地上高 (m) 0.155
シート高 (m) 0.755
車両重量/乾燥重量 (kg) 146/132
乗車定員 (人) 2
燃料消費率(km/L)
50km/h定地走行テスト値
52.2
最小回転半径 (m) 2.4
エンジン型式 MC10E(空冷・4サイクル・DOHC・4バルブ・単気筒)
総排気量 (cm3) 249
内径×行程 (mm) 72.0×61.3
圧縮比 10.2
最高出力 (PS/rpm) 30/9,000
最大トルク (kgm/rpm) 2.5/7,500
キャブレター型式 VE17
始動方式 セルフ式
点火装置形式 CDI式マグネット点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
潤滑油容量 (L) 1.8
燃料タンク容量 (L) 15
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式6段リターン
変速比      1速 2.923
2速 2
3速 1.55
4速 1.304
5速 1.125
6速 1
減速比(1次/2次) 2.826/2.714
キャスター(度)/トレール(mm) 26°30′/96
タイヤサイズ  90/90-18 51S
110/90-18 61S
ブレーキ形型  油圧式ディスク
機械式リーディング・トレーリング
懸架方式  テレスコピック式
スイング・アーム式
フレーム形式 セミダブルクレードル