MENU

HONDA

検索

ニュースリリース

1994年06月29日

信頼性と操作性を向上させた小型除雪機「スノーラ」2機種を発売

 本田技研工業(株)は、優れた操作性で好評を得ているホンダ除雪機シリーズに、さらに信頼性と操作性を向上させた小型除雪機「スノーラHS970」と「スノーラHS870」を新たに設定し、9月1日より、全国のホンダ汎用製品取扱店から発売する。

 この小型除雪機2機種は、高い信頼性と優れた経済性で好評のホンダ4サイクルOHVエンジンを搭載。雪質や積雪量などに応じて最適な速度をスムーズに調節できるHST(油圧式無段変速機構)や、雪へのくい込み性を重視し固い雪も楽に粉砕するオーガ刃の採用などにより、作業性を高めている。さらに、スノーラシリーズの全機種に、小型除雪機では初めてディスクタイプのシャーボルトを採用、ブロワー部のシャーピン交換を容易にすることで、メンテナンス性も一段と向上させている。

「スノーラHS970」の主な特徴は、

  • 固雪、深雪でも余裕の、最大出力9馬力のホンダ4サイクルOHVエンジンを搭載。
  • 投雪の方向と距離をすばやく正確に調整できるフルリモコン電動シューターを装備。
  • 早朝や夜間の作業に便利なヘッドライトを標準装備。
スノーラ HS970

スノーラ HS970

「スノーラHS870」の主な特徴は、

  • レバー操作で投雪の方向と距離を調節する手動クランキングタイプシューターを採用。
  • お求めやすいエコノミー価格を実現。
スノーラ HS870

スノーラ HS870

 これにより、ホンダ除雪機シリーズはロータリー式の投雪タイプ8機種10タイプ(最大出力6~22馬力)、ブレード式の押し掻きタイプ2機種(最大出力5.5馬力)、あわせて10機種12タイプと充実し、積雪量や作業条件等、用途に応じた一層幅広い選択が可能なものとなった。

※HST……ハイドロ・スタティック・トランスミッション

販売計画台数(国内・年間)

合計2,000台

全国希望小売価格(消費税含まず)

HS970

398,000円

HS870

330,000円

主要諸元

機種名 スノーラHS970 スノーラHS870
寸法 全長(mm) 1,400
全幅(mm) 725
全高(mm) 1,038
乾燥重量(kg) 109 107
除雪装置形式 2ステージ
除雪能力 除雪幅(mm) 710
除雪高(mm) 510
最大除雪量(ton・h) 55 50
最大投雪距離(m) 15
投雪口方向調節角度 回転210° 上下70°
エンジン エンジン形式 空冷4サイクル単気筒傾斜型ガソリン(OHV)
最大出力(PS/rpm) 9/3,600 8/3,600
始動方式 リコイル/セルフスターター
点火方式 トランジスタ式マグネット
使用燃料 無鉛ガソリン
燃料タンク容量(L) 6
変速段数 油圧式無段変速
ヘッドライト 12V-15W -