MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
1994年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1994年の目次へ

二輪製品ニュース
1994年9月22日
前・後輪連動ブレーキシステム搭載の大型スポーツモデル
「ホンダ CBR1000F」のカラーリングを変更し発売

 本田技研工業(株)は、大排気量エンジンならではの力強く余裕のある出力特性を活かし、市街地から高速道路、さらに郊外のワインディングロードまで幅広くダイナミックな走行が楽しめ、しかも画期的な二輪車の前・後輪連動ブレーキシステム(Dual Combined Brake System/デュアル・コンバインド・ブレーキ・システム)を搭載した大型スポーツバイク「ホンダ CBR1000F」のカラーリングを変更し、12月20日より限定(200台)発売する。
 
 このCBR1000Fは、'86年より欧米に輸出するとともに、'93年より国内発売し、スポーツ性能と快適なクルージング性能を両立させトータルバランスに優れたモデルとして好評を得ているもので、「ヒューマンフィッティング」をキーワードに前・後輪連動ブレーキシステムを搭載するとともに、各部のマス(質量)の集中化を徹底し、優れた操縦性能を追求した大型スポーツモデルである。 今回、車体色に赤と白を大胆に配した「マグナレッド × パールクリスタルホワイト」を採用し、いっそうスポーティなイメージとしている。

ホンダ CBR1000F
ホンダ CBR1000F

●販売計画台数(国内): 200台(限定)
●メーカー希望小売価格: 960,000円
(地域希望小売価格の一例:北海道は30,000円高、沖縄は10,000円高、
その他一部地域を除く。)
(参考価格。消費税を含まず。)


主要諸元
通称名 CBR1000F
車名・型式 ホンダ・SC31
全長×全幅×全高 (m) 2.235×0.740×1.215
軸距 (m) 1.505
最低地上高 (m) 0.145
シート高 (m) 0.78
車両重量/乾燥重量 (kg) 273/249
乗車定員 (人) 2
燃料消費率(km/L)
60km/h定地走行テスト値
22
最小回転半径 (m) 3.5
エンジン型式 SC30E(水冷・4サイクル・DOHC・4バルブ・4気筒)
総排気量 (cm3) 998
内径×行程 (mm) 77.0×53.6
圧縮比 10.5
最高出力 (PS/rpm) 93/9,000
最大トルク (kgm/rpm) 8.7/6,000
キャブレター型式 VP87
始動方式 セルフ式
点火装置形式 フル・トランジスタ式 バッテリ点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
潤滑油容量 (L) 4.5
燃料タンク容量 (L) 22
クラッチ形式 湿式多板コイル・スプリング
変速機形式 常時噛合式5段リターン
変速比     1速 2.833
2速 1.941
3速 1.5
4速 1.217
5速 1.04
減速比(1次/2次) 1.785/2.411
キャスター(度)/トレール(mm) 27°00′/110
タイヤサイズ  120/70R17 58V
170/60R17 72V
ブレーキ形式  油圧式ダブル・ディスク
油圧式ディスク
懸架方式  テレスコピック式
スイング・アーム式
フレーム形式 ダイヤモンド


プレスルームへプレスインフォメーションへ