MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
1993年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1993年の目次へ

汎用製品ニュース
1993年2月12日
畦道刈機ローリングモア「UM1760」発売

 本田技研工業(株)は、水田の畦道や路肩、樹木の周辺など平坦でない場所の草刈り作業に最適な構造とした、一輪タイプの畦草刈り専用機ローリングモア「UM1760」を2月20日よりホンダ汎用製品取扱店から発売する。

●「UM1760」の主な特長
  刈取り部を中心より左側にオフセットさせ、走行車輪は鉛直のままに、カッター部が斜面に合わせて自在に傾く構造とし、優れた刈取り作業を実現
  エンジンは、パワフルで信頼性の高い、最大出力5.5馬力のホンダ汎用4サイクルOHVエンジンGXV160を搭載
  主要レバーを手元に集中配置し、操作性を向上
  路面の凹凸に対応する3段階の刈り高さ調整機構付き
  刈取った草は畦上に落とし、後始末にも配慮

ローリングモア「UM1760」
ローリングモア「UM1760」

●販売計画台数(国内・年間) 2,000台
●全国希望小売価格(消費税含まず) 198,000円

●主要諸元
型式 UM1760
車体寸法 全長(mm) 1,710
全幅(mm) 720
全高(mm) 900
乾燥重量(kg) 56
変速(走行速度・m/sec) 1速 0.5
2速 0.8
刈取部 刈り刃形式 ロータリーブレード
刈り刃停止装置 ブレーキ付き
刈り高さ調整幅(mm) 25・40・60(3段)
エンジン 形式 強制空冷・単気筒・4サイクル・OHV
総排気量(cc) 163
最大出力(PS/rpm) 5.5/3,600
燃料タンク容量(L) 2

● 動作イメージ図
<後ろから見た状態>
<後ろから見た状態>


プレスルームへプレスインフォメーションへ