MENU

HONDA

検索

ニュースリリース

1993年05月20日

扱い易く軽快な走りのロードスポーツバイク「ホンダ CB125T」のカラーリングを変更し発売

 本田技研工業(株)は、扱い易い出力特性で信頼性の高い空冷・4サイクル・OHC・2気筒・124ccエンジンを搭載し、通勤からツーリングまで、幅広い使い勝手で好評のロードスポーツバイク「ホンダ CB125T」のカラーリングを変更し、6月1日より発売する。

ホンダ CB125T

ホンダ CB125T

 このCB125Tは、125ccクラスのロードスポーツ車で唯一の4サイクル・2気筒エンジンを搭載し、中・低速域でのなめらかな出力特性や優れたレスポンス性を発揮させるとともに、足回りには、プロリンク式リアサスペンションを装備するなど、スポーティでスムーズな走行フィーリングを味わえるモデルである。
 今回、前・後ホイールは、エンジンと同色のグレーメタリック塗装とし、より質感を高めるとともに、カラーリングには、シックで精悍なブラックを基調に燃料タンクからサイドカバー、リアエンドに至るまでグラデーションストライプを配し、軽快な中にも落ち着きのあるイメージとしている。

販売計画台数(国内・年間)

7,000台

メーカー希望小売価格

339,000円

(地域希望小売価格の一例:北海道は、12,000円高、沖縄は、8,000円高、その他一部地域を除く。)
(参考価格。消費税を含まず。)

主要諸元

通称名 CB125T
型式 ホンダ JC 06
全長×全幅×全高 (m) 2.060×0.730×1.070
軸距 (m) 1.350
最低地上高 (m) 0.155
シート高 (m) 0.770
車両重量/乾燥重量 (kg) 139/127
乗車定員 (人) 2
燃費(km/L)50km/h定地走行テスト値 60.2
最小回転半径 (m) 2.0
エンジン型式 JC 06 E(空冷・4サイクル・OHC・2気筒)
総排気量 (cm3) 124
内径×行程 (mm) 44.0×41.0
圧縮比 9.4
最高出力 (PS/rpm) 16/10,500
最大トルク (kgm/rpm) 1.2/9,000
キャブレター型式 VE 26
始動方式 セルフ式
点火装置形式 CDI式 マグネット点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
潤滑油容量 (L) 1.6
燃料タンク容量 (L) 14
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式5段リターン
変速比 1速 2.769
2速 1.882
3速 1.450
4速 1.217
5速 1.083
減速比(1次/2次) 3.833/2.800
キャスター(度)/トレール(mm) 25°45′/87
タイヤサイズ 3.00-18 47 P
3.25-18 52 P
ブレーキ形式 油圧式ディスク
機械式リーディング・トレーリング
懸架方式 テレスコピック式
スイングアーム式(プロリンク)
フレーム形式 ダイヤモンド