MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
1993年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1993年の目次へ

二輪製品ニュース
1993年1月11日
大容量のセンタートランクを内蔵し高速道路も走れる軽二輪スクーター
「ホンダ フリーウェイ」のカラーリングを一新し発売

本田技研工業(株)は、'89年に発売以来、大容量のセンタートランクをシート下に内蔵し、市街地走行から長距離走行まで余裕ある走りで好評を得ている「ホンダ フリーウェイ」のカラーリングを一新し、1月12日より発売する。
このフリーウェイは、流麗なフォルムにヘルメットを2個収納できる大容量32L(当社計測値)のセンタートランクをシート下に内蔵。また、燃料タンクをフロアステップ下に配置するなどの工夫により、大容量の収納スペースを確保しながら、タンク容量も大型の9.2Lとし、1度の給油で長距離走行を可能としている。

ホンダ フリーウェイ
ホンダ フリーウェイ
●販売計画台数(国内・年間)5,000台
●メーカー希望小売価格419,000円
(地域希望小売価格の一例:北海道は15,000円高、沖縄は10,000円高、その他一部地域は除く。)
(速度警告灯装着車は10,000円高。)
(参考価格。消費税を含まず。)

エンジンは、水冷・4サイクル・単気筒を搭載。粘り強い出力特性や無段階変速機構(Vマチック)との組み合わせにより容易な運転操作で低回転域から高回転域までスムーズで余裕ある走りを実現している。
また、軽量・高剛性のループ式フレームにダブルリンク式エンジン・ハンガーリンクとアシスト・ダンパーを組み合せエンジンの振動をフレームに伝えにくくし、静粛で快適な乗り心地としている。
足廻りは、前輪に制動時の車体の沈み込みを低減するアンチダイブ機構を組み合わせたトレーリング・リンク式サスペンション(TLAD)に、前・後輪に幅広のチューブレスタイヤを装着するなど軽快な走りを実現している。
カラーリングは、しっとりと深味のある「パールマルベリーレッド」と、明るい中にもクオリティ感のある「ムーンリットシルバーメタリック」の2色を設定するとともに、車体後部の左右にゴールドのエンブレムを採用し、全体をより一層引き締めたものとしている。

※ヘルメットは、フルフェイス型1個とジェット型(ホンダオリジナル)1個の合計2個収納できるが、オフロードヘルメット等特殊なヘルメットは一部入らないものがある。


主要諸元
通称名 フリーウェイ
型式 MF 03
全長×全幅×全高 (m) 1.840×0.730×1.095
軸距 (m) 1.300
最低地上高 (m) 0.125
シート高 (m) 0.760
車両重量/乾燥重量 (kg) 145/136
乗車定員 (人) 2
燃料消費率(km/L)50km/h定地走行テスト値 40.1
最小回転半径 (m) 2.2
エンジン型式 MF 03 E(水冷・4サイクル・OHC・単気筒)
総排気量 (cm3) 244
内径×行程 (mm) 72.0×60.0
圧縮比 10.0
最高出力 (PS/rpm) 20/7,000
最大トルク (kgm/rpm) 2.2/5,500
キャブレター型式 VE 40
始動方式 セルフ式
点火装置形式 CDI式 バッテリ点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
潤滑油容量 (L) 1.3
燃料タンク容量 (L) 9.2
クラッチ形式 乾式多板シュー式
変速機形式 無段変速式(Vマチック)
変速比 1速 2.100〜0.880
キャスター(度)/トレール(mm) 27°00′/69
タイヤサイズ 110/90-10 61 J
120/90-10 65 J
ブレーキ形式 油圧式ディスク
機械式リーディング・トレーリング
懸架方式 ボトム・リンク式
ユニット・スイング式
フレーム形式 アンダボーン


プレスルームへプレスインフォメーションへ