MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
1992年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1992年の目次へ

二輪製品ニュース
1992年11月10日
力強い走り味と精悍で迫力あるフォルムのネイキッド・ロードスポーツバイク
「ホンダCB1000SUPER FOUR」を発売


 本田技研工業(株)は、ビッグバイクのもつ力強く余裕ある出力特性を活かし、市街地走行か ら高速道路、さらに郊外のワインディングロードまで幅広く多目的の楽しめ、しかもビッグなボ ディサイズと、精悍で迫力ある個性的なフォルムを融合させたネイキッド・ロードスポーツバイ ク「ホンダCB1000SUPER FOUR」を11月24日より発売する。

 このCB1000SUPER FOURは、昨年の第29回東京モーターショーに参考出品し、 大変好評を得たモデルで、“新しい時代にふさわしいホンダのロードスポーツモデルはどうある べきか”を徹底追求した「プロジェクトBIG−1」(*)コンセプトの頂点モデルとして開発 されたネイキッド・ロードスポーツバイクである。

ホンダCB1000SUPER FOUR
ホンダCB1000SUPER FOUR
販売計画台数(国内・年間)        4,300台
メーカー希望小売価格          920,000円
(地域希望小売価格は、北海道は30,000円高、沖縄は10,000円高、 その他一部地域を除く。)
(速度警告灯装着車は10,000円高。)
(参考価格。消費税を含まず。)

 エンジンは、水冷・4サイクル・DOHC・直列4気筒・998CCを搭載し、日常使用する 機会の多い中・低回転域で力強い出力特性とするとともに、高速道路などの走行に必要な高回転 域でも一層力強く余裕ある走り実現している。また、スロットル開度とエンジン回転数を検知し、 走りに応じた理想的な点火時期を供給するPGM−IG(電子制御点火装置)を採用。これによ り、一段と幅広い回転域で力強い燃焼力を発揮させるとともに、微妙なアクセル操作にも俊敏に 応答するレスポンス性を実現している。さらにエンジン全体を精悍な艶消しのグレーメタリック 塗装とし、バフ仕上げのヘッドカバーやクラッチカバー、ヘアライン仕上げのアルミインパクト 成型のサインレンサーなどとあいまって、高質感溢れるものとしている。
 フレーム・足廻りは、丸型断面鋼管のダブルクレードル形式を採用し、鋼管の持つ靱性(しなやかさ)を活かしながらも剛性ををバランスさせ、粘りのある操縦フィーリングとしている。フロントサスペンションには、大径43mmのインナーチューブに、スムーズな減衰力特性をもつ カートリッジタイプを採用。さらにホイール着脱時に便利なクイックリリース式ブラケットを組 み合わせて装備している。またリアサスペンションにはハードな走行時にも安定した減衰力特性 を発揮し、放熱性にも優れたリザーバータンク付ダンパーを装備。長めのホイールベース (1,540mm)や極太のアルミリアフォークなどとあいまってビッグバイクにふさわしい乗 り心地と、手応えのあるダイナミックな走行性能を両立させている。さらにシートは、二人乗車 時や荷物積載時にも余裕ある長さとフィット感を大切にした大型サイズのものとし、荷掛けフッ クを左・右4箇所に装備することによって更に使い勝手の良いものとしている。また、センタースタンドを標準装備し、日常でのメンテナンス性にも配慮している。
 ブレーキは、フロントに直径310mmのフローティングディスクと異径4ポット対向ピスト ンキャリパーを組み合わせたダブルディスク、リアには油圧式ディスクを装備するとともに、 前・後チューブレスタイヤ(前・120/70R18 59V,後・170/60R18 73 V)や軽量の中空3本スポークアルミホイールを組み合わせて装備するなど力強い走りをイメー ジさせる本格派の足廻りとしている。
 デザインは、滑らかな曲線と面で構成した力強くボリューム感ある大容量(23L)の燃料タンク形状や独立したサイドカバー、躍動感ある跳ね上がり気味のリアカウルなど、すっきりとし た外観を表現しながらも、ビッグバイクの持つ精悍で迫力ある個性的なフォルムとしている。
 カラーリングは、燃料タンクやリアカウルの造形をさらに際だたせるツートーンカラーとし、 鮮烈なイメージのホワイトとレッドの組み合わせと、精悍で落ちつきのあるブラックとグレーメ タリックの組み合わせの2タイプを設定し、選択の幅を広げている。

プロジェクトBIG−1とは
  ◎水冷・4サイクル・DOHC・直列4気筒エンジンを搭載していること。
  ◎その体躯はあくまでもセクシー&ワイルドであること。
  ◎走る者の心を魅了する感動性能を有すること。
 を基本コンセプトとしている。


主要諸元
通称名
CB1000SUPER FOUR
型式
SC 30
全長×全幅×全高(m)
2.220×0.785×1.130
軸距(m)
1.540
最低地上高(m)
0.140
シート高(m)
0.800
車両重量/乾燥重量(kg)
260/235
乗車定員(人)
2
燃料消費率(km/L)60km/h定地走行テスト値
21.0
最小回転半径(m)
2.8
エンジン型式
SC30E(水冷・4サイクル・DOHC・4バルブ・4気筒)
総排気量(cm3)
998
内径×行程(mm)
77.0×53.6
圧縮比
10.0
最高出力(PS/rpm)
93/8,500
最大トルク(kgm/rpm)
8.6/6,000
キャブレター型式
VP 45
始動方式
セルフ式
点火装置形式
フル・トランジスタ式バッテリ点火
潤滑方式
圧送飛沫併用式
潤滑油容量(L)
4.6
燃料タンク容量(L)
23
クラッチ形式
湿式多板コイル・スプリング
変速機形式
常時噛合式5段リターン
変速比 
1速
2.833
2速
1.941
3速
1.500
4速
1.217
5速
1.040
減速比(1次/2次)
1.785/2.470
キャスター(度)/トレール(mm)
27°00′/111
タイヤサイズ 
120/70R18 59V
170/60R18 73V
ブレーキ形式 
油圧式ディスク
油圧式ディスク
懸架方式 
テレスコピック式
スイング・アーム式
フレーム形式
ダブルクレードル



プレスルームへプレスインフォメーションへ