MENU
HONDA
検索

ニュースリリース

1991年09月10日

新しいコンセプトのもとに開発したニューベンチマーク・カー新型 シビックと4ドアセダンのシビックフェリオを発売

 本田技研工業(株)は、ワールド・ベーシックカーのあるべき姿を、新時代の要請に応え原点から見直し、これからの小型車の基本形とすべくニューベンチマーク・カー(※)として開発した《新型シビック(3ドア)及びシビックフェリオ(4ドア)》を9月11日より全国のプリモ店から発売する。

 この新型シビックシリーズは、時代をリードするスマートで行動的な若者をターゲットとする明快な開発コンセプトのもと、これからのクルマのあるべき姿の指標となるべきさまざまな要素を高次元で達成したものである。
 開発目標として、
 (1)低燃費と走りの両立
 (2)若者のための「スペース デザイン コンセプト」
 (3)乗り心地とハンドリングの高次元バランス
 (4)クラス最高レベルの空力性能の追求
 (5)安全性能の徹底追求
 などを実現するため随所に最新技術を導入して完成したものである。
 ※ベンチマークとは、水準点、水準基標、基準のこと

シビックフェリオ RT-Si 4WD

シビックフェリオ RT-Si 4WD

販売計画台数(国内・月間)

シビック、シビックフェリオ 合計 12,500台

エンジン

シビックの走行性能や燃費性能を飛躍的に向上させるため、VTEC技術をより知能化、3タイプのVTECエンジンシリーズを新開発。(エンジン出力はネット値、10モード燃費は審査値)

  • VTEC-Eエンジン・超低燃費と優れた動力性能を両立させた、ホンダ独自の4バルブエンジン。常用回転域での片側の吸気バルブ休止と、独自の希薄燃焼方式などにより10モード走行燃費20.5km/lの超低燃費を実現。しかも中・高回転域では、本来の4バルブエンジンの出力特性をフルに生かし、94PS/5,500rpmの高出力を発揮。(シビックETi、シビックフェリオETiに搭載。)
  • VTECエンジン・新型シビックの優れた走りの基本性能をささえるベースエンジン。吸気側バルブのタイミングとリフト量を切換え、1.5lクラス最高の、130PS/6,800rpmと、基本性能を大幅に向上。しかも、10モード燃費16.4km/l(シビックフェリオ15.4km/l)の低燃費を実現(5MT車)。(シビックVTi、シビックフェリオVTiに搭載)
  • DOHC VTECエンジン・スポーティな走りを楽しめるリッター当り107馬力を達成した高性能エンジン。吸・排気バルブのタイミングとリフト量をエンジン回転に応じて切換える従来のDOHC VTECをベースに、高圧縮比化(10.4)や、最適なバルブタイミング、リフト量の設定などにより、170PS/7,800rpmのハイパワー及び16.0kgm/7,300rpmの高トルクを実現。(シビックSiR、SiR・II、シビックフェリオSiRに搭載)
  • その他のエンジンバリエーション
     1.3L HYPER 16-VALVE+CARB.(シビックEL シビックフェリオELに搭載)
     1.5L HYPER 16-VALVE+DUAL CARB.(シビックMX シビックフェリオMXに搭載)
     1.6L HYPER 16-VALVE+DUAL CARB.(4WD)(シビックフェリオRTXに搭載)
     1.6L DOHC 16-VALVE+PGM-FI.(4WD)(シビックフェリオRTSiに搭載)

シャシー

しなやかでスポーティな乗り心地と高い限界性能を実現した新世代のサスペンション。
(1)フロントダブルウイッシュボーン・サスペンションの改良とL字型ロアアームの採用
(2)サスペンションの低バネレート化
(3)サスペンション・ストロークの増大
(4)フロント・ロールセンター高の変更
(5)ダンパーのシリンダー径アップ
など、FFで他車にさきがけ採用した4輪ダブルウイッシュボーン・サスペンションをさらに熟成、進化させている。

インテリア/エクステリア

インテリアはそれぞれ目的別に新しいコミュニケーションのあり方と使い勝手を追求。エクス テリアは躍動感にあふれ、しかも未来的な造形をテーマにデザイン。

  • シビックのインテリアは若者の行動に合った新しい居住空間をねらって「ワンルーム&ツインゲート」をテーマとして開発。リアシートを倒せば「2シーター+ワンルーム+収納スペース」として使え、また、リアゲートは目的に応じた使い方を楽しめる、上下に開くツインゲートタイプ。
  • 一方、シビックフェリオは「2カップルズ・セダン」をテーマにデザイン。前後席2組のカップルが自在にコミュニケーションできる、自由でスポーティな気分にあふれた新しい快適移動空間としている。
  • 片側支持で後席乗員に圧迫感を与えないワンアームヘッドレストやオーディオ・オペレーション感覚のインストルメントパネル。
  • 快適な新アッパーベンチレーションや取りはずしのできるトランクボックス(シビック)と大容量のトランクルーム(シビックフェリオ)など数々のアイデアが組みこまれている。
  • ボディ前後の絞り込みやフラッシュサーフェス化、同時に、フロア形状も見直すなど細部にわたって空力性能向上を図った。
  • 3ドアのルーフ形状や4ドアのトランク容量を充分確保しながら空気抵抗の低減に配慮したデザイン。

安全

ボディの高剛性化、SRSエアバッグなど数々の安全技術を採用。

  • ボディは徹底したコンピューター解析によりフレームの基本構造から細部まで見直しを行い、キャビンまわりの剛性を大幅に向上。
  • 側面衝突に対してはドアビーム、シート一体アンカー、3点式リアシートベルト(中央席を除く)を標準装備。
  • 運転席用SRSエアバッグ装着車の設定(ETiは標準装備)。室内の難燃材の採用、ハイマウント・ストップランプ、ロールオーバーバルブも全車標準装備としている。
  • 積極安全思想の観点から、4輪アンチロックブレーキシステム(ABS)、トラクション・コントロール・システム(TCS)、ビスカス・カップリング式リミテッドスリップデフ(LSD)の装着車も設定している。

その他

  • シビックフェリオ4WD車の一部にホンダ独自に自社開発したブレーキパッドを採用。
  • リサイクル対応としてバンパーなどの樹脂部品へのマーキング。
  • エアアウトレットなどの部品にリサイクル材を使用。

希望小売価格(消費税含まず)

単位:千円

機種 駆動 エンジン タイプ 東京/名古屋/大阪 福岡 仙台 札幌 沖縄
シビック(3ドア) 2WD 1.3L SOHC CARB. EL 918 939 934 952 1,001
1.5L SOHC CARB. MX 1,158 1,179 1,174 1,192 1,241
VTEC-E ETi 1,278 1,299 1,294 1,312 1,361
VTEC VTi 1,278 1,299 1,294 1,312 1,361
1.6L DOHC VTEC SiR 1,530 1,551 1,546 1,564 1,613
SiR・II 1,620 1,641 1,636 1,654 1,703
シビックフェリオ(4ドア) 2WD 1.3L SOHC CARB. EL 928 949 944 962 1,011
1.5L DUAL CARB. MX 1,168 1,189 1,184 1,202 1,251
VTEC-E ETi 1,288 1,309 1,304 1,322 1,371
VTEC VTi 1,288 1,309 1,304 1,322 1,371
1.6L DOHC VTEC SiR 1,630 1,651 1,646 1,664 1,713
4WD 1.6L DUAL CARB RTX 1,468 1,489 1,484 1,502 1,551
DOHC PGM-FI RTSi 1,768 1,789 1,784 1,802 1,851

注)
1、価格は5速マニュアルミッション車。
2、ロックアップ機構付7ポジション4速オートマチックは86千円高。ロックアップ機構付4速オートマチックは80千円高。ローホールド機構付2WAY4速オートマチックは93千円高。
3、マニュアルエアコンディショナーは147千円高。オートエアコンディショナーは175千円高。
4、電動スモークドガラス・サンルーフは80千円高。
5、運転席用SRSエアバッグシステムは80千円高。シビックETi、シビックフェリオETiは標準装備。
6、LSDは40千円高。
7、ABSはLSDとセットで150千円高(4WD仕様は159千円高)、TCSとセットで160千円高。
※装備仕様の組合せは販売店にお問い合せ下さい。

シビック主要諸元

車名・型式 EL MX ETi VTi SiR SiR・II
ホンダ・E-EG3 ホンダ・E-EG4 ホンダ・E-EG6
トランス
ミッション
5速マニュアル      
高回転
対応型

高回転
対応型
 
ロックアップ機構付
7ポジション4速オートマチック
               
ロックアップ機構付
4速オートマチック
               
寸法・
重量
全長(m) 4.070
全幅(m) 1.695
全高(m) 1.350
ホイールベース(m) 2.570
トレッド(m) 1.475
1.465
最低地上高(m) 0.160 0.150 0.160 0.150
車両重量(kg) 車両重量(kg) - - - - 930 - - 1,040 - -
パワーステアリング
装着車
920
〈940〉
940
〈960〉
950
〈970〉
970
〈990〉
〈960〉 990
〈1,010〉
1,010
〈1,030〉
- 1,050
〈1,070〉
〈1,090〉
パワーステアリング・
サンルーフ装着車
- - - - - 〈1,020〉 〈1,040〉 - 〈1,090〉 〈1,110〉
パワーステアリング・
ABS装着車
- - - - - 〈1,030〉 〈1,050〉 - 〈1,090〉 〈1,110〉
乗車定員(名) 5 4
客室内寸法(m) 長さ 1.730 1.715
1.350
高さ 1.100
(サンルーフ装着車1.085)
エンジン エンジン型式 D13B D15B B16A
エンジン種類 水冷直列4気筒横置
(無鉛ガソリン使用)
水冷直列4気筒横置
(無鉛プレミアムガソリン使用)
燃焼室形式 ペントルーフ形
弁機構 SOHCベルト駆動
吸気2 排気2
DOHCベルト駆動
吸気2 排気2
総排気量(cm3) 1,343 1,493 1,595
内径×行程(mm) 75.0×76.0 75.0×84.5 81.0×77.4
圧縮比 9.3 9.2 9.3 10.4
燃料供給装置形式 キャブレター式 キャブレター式(2連) 電子燃料噴射式(ホンダPGM・FI)
燃料ポンプ形式 ダイヤフラム式 電動式
燃料タンク容量(l) 45
潤滑油容量(l) 4.0 4.8
潤滑方式 圧送式
点火装置形式 フル・トランジスタ式バッテリ点火
性能 最高出力
(PS/rpm)ネット値*
85/6,300 100/6,300 94/5,500 130/6,800 170/7,800 155/7,300
最大トルク
(kgm/rpm)ネット値
10.7/4,500 12.8/4,500 13.4/4,500 14.1/5,200 16.0/7,300 15.6/6,500
燃料消費率(km/l) 10モード走行
(運輸省審査値)
- - - - 20.5     13.4    
パワーステアリング
装着車
18.0 15.0 16.0 13.8 20.0 16.4
(15.4)
14.0
(13.0)
- 13.0 11.2
60km/h定地走行
(運輸省届出値)
- - - - 36.8 - - 21.0 - -
パワーステアリング
装着車
28.0 25.5 24.5 22.5 35.8 23.5 23.0 - 20.5 20.0
最小回転半径(m) 4.9 5.3
制動停止距離(m)
初速50km/h時
14.0(ABS装着車は13.5)
動力伝達・
走行装置
クラッチ形式 マニュアル車:乾式単板ダイヤフラム
オートマチック車:3要素1段2相形(ロックアップクラッチ付)
変速機形式 常時噛合式
(5速マニュアル車の後退は選択しゅう動式)
変速機操作方式 フロア・チェンジ式
変速比 1速 3.250 2.722 3.250 2.722 3.250 3.250 2.600 3.230 3.230 2.600
2速 1.761 1.500 1.900 1.500 1.761 1.900 1.393 2.105 2.105 1.516
3速 1.066 0.972 1.250 1.027 1.066 1.250 0.926 1.458 1.458 1.078
4速 0.852 0.738 0.909 0.780 0.852 0.909 0.673 1.107 1.107 0.772
5速 0.702 - 0.750 - 0.702 0.750 - 0.848 0.848 -
後退
3.153 1.954 3.153 1.954 3.153 3.153 1.954 3.000 3.000 1.954
減速比 3.722 3.937 4.058 3.937 3.250 4.250 4.333 4.400 4.400 4.333
かじ取り形式 ラック・ピニオン式
タイヤ(前・後) 165/70R13 79S 175/70R13 82S 165/70R13 79S 175/65R14 82H 195/55R15 83V
主ブレーキの
種類・形式
制動倍力装置 真空倍力式
油圧式ベンチレーテッドディスク
油圧式リーディング・トレーリング
(ABS装着車は油圧式ディスク)
油圧式ディスク
作動系統及び
制動車輪
2系統式 前右1輪-後左1輪
前左1輪-後右1輪
制動力制御装置形式 プロポーショニング装置[ABS装着車はABS
(プロポーショニング装置付)]
懸架方式 ダブルウイッシュボーン式(前/後)
スタピライザー形式 - - - - - トーション・
バー式(前)
トーション・
バー式(前/後)
  • 〈 〉内はエアコンディショナー装着車
  • メーカーオプションにより、車両重量が1,020kg未満と1,020kg以上とに分れる場合、1,020kg以上は〔 〕内の数値となります。
  • *エンジン出力表示には、ネット値とグロス値があります。「グロス」はエンジン単体で測定したものであり、「ネット」とはエンジンを車両に搭載した状態とほぼ同条件で測定したものです。同じエンジンで測定した場合、「ネット」は、「グロス」よりも約15%程度低い値(自工会調べ)となっています。
  • 燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。実際の走行時には、この条件(気象、道路、車両、運転、整備などの状況)が異なってきますので、それに応じて燃料消費率が異なります。
  • 道路運送車両法による型式指定申請書数値
  • 製造事業者:本田技研工業株式会社

シビック フェリオ主要諸元

車名・型式 FF
EL MX ETi VTi SiR
ホンダ・E-EG7 ホンダ・E-EG8 ホンダ・E-EG9
トランス
ミッション
マニュアル 5速      
高回転
対応型
 
マニュアル
スーパーロー付5速
                 
オートマチック
ロックアップ機構付
7ポジション4速
             
オートマチック
ロックアップ機構付
4速
             
オートマチック
ローホールド機構付
2WAY4速
                 
4WD リアルタイム4WD  
イントラック[4WD×ABS]  
寸法・
重量
全長(m) 4.395
全幅(m) 1.695
全高(m) 1.375
ホイールベース(m) 2.620
トレッド(m) 1.475
1.465
最低地上高(m) 0.160 0.150 0.160 0.150
車両重量(kg) 車両重量(kg) - - - - 970 - - - -
パワーステアリング
装着車
960
〈980〉
980
〈1000〉
990
〈1010〉
1010
〈1030〉
〈1000〉 1040
〈1060〉
1060
〈1080〉
1090
〈1110〉
〈1130〉
パワーステアリング・
サンルーフ装着車
- - - - - 〈1080〉 〈1100〉 〈1130〉 〈1150〉
パワーステアリング・
ABS装着車
- - - - - 〈1080〉 〈1100〉 〈1130〉 〈1150〉
乗車定員(名) 5 4
客室内寸法(m) 長さ 1.840 1.850
1.410
高さ 1.125(サンルーフ装着車は1.105)
エンジン エンジン型式 D13B D15B B16A
エンジン種類 水冷直列4気筒横置
(無鉛ガソリン使用)
水冷直列
4気筒横置
(無鉛プレミアム
ガソリン使用)
燃焼室形式 ペントルーフ形
弁機構 SOHCベルト駆動
吸気2 排気2
DOHCベルト駆動
吸気2 排気2
総排気量(cm3) 1,343 1,493 1,595
内径×行程(mm) 75.0×76.0 75.0×84.5 81.0×77.4
圧縮比 9.3 9.2 9.3 10.4
燃料供給装置形式 キャブレター式 キャブレター式(2連) 電子燃料噴射式(ホンダPGM-FI)
燃料ポンプ形式 ダイヤフラム式 電動式
燃料タンク容量(l) 45
潤滑油容量(l) 4.0 4.8
潤滑方式 圧送式
点火装置形式 フル・トランジスタ式バッテリ点火
性能 最高出力
(PS/rpm)ネット値*
85/6,300 100/6,300 94/5,500 130/6,800 170/7,800 155/7,300
最大トルク
(kgm/rpm)ネット値
10.7/4,500 12.8/4,500 13.4/4,500 14.1/5,200 16.0/7,300 15.6/6,500
燃料消費率(km/l) 10モード走行
(運輸省審査値)
-
-
-
-
20.5 -
-
-
-
パワーステアリング
装着車
18.0 15.0 16.0 13.8
(12.8)
20.0 15.4 13.0 13.0 11.2
60km/h定地走行
(運輸省届出値)
-
-
-
-
36.8 -
-
-
-
パワーステアリング
装着車
28.0 25.5 24.5 22.5 35.8 23.5 23.0 20.5 20.0
最小回転半径(m) 5.0 5.4
制動停止距離(m) 初速50km/h時 14.0(ABS装着車は13.5)
動力伝達・
走行装置
クラッチ形式 マニュアル車:乾式単板ダイヤフラム
オートマチック車:3要素1段2相形(ロックアップクラッチ付)
変速機形式 常時噛合式(5速マニュアル車の後退は選択しゅう動式)
変速機操作方式 フロア・チェンジ式
変速比 スーパーロー -
変速比 1速 3.250 2.722 3.250 2.722 3.250 3.250 2.600 3.230 2.600
2速 1.761 1.500 1.900 1.500 1.761 1.900 1.393 2.105 1.516
3速 1.066 0.972 1.250 1.027 1.066 1.250 0.926 1.458 1.078
4速 0.852 0.738 0.909 0.780 0.852 0.909 0.673 1.107 0.772
5速 0.702 - 0.750 - 0.702 0.750 - 0.848 -
後退
3.153 1.954 3.153 1.954 3.153 3.153 1.954 3.000 1.954
減速比 3.722 3.937 4.058 3.937 3.250 4.250 4.333 4.400 4.333
かじ取り形式 ラック・ピニオン式
タイヤ(前・後) 165/70R13 79S 175/70R13 82S 165/70R13 79S 175/65R14 82H 195/55R15 83V
主ブレーキの
種類・形式
制動倍力装置 真空倍力式
油圧式ベンチレーテッドディスク
油圧式リーディング・トレーリング
(ABS装着車は油圧式ディスク)
油圧式ディスク
作動系統及び
制動車輪
2系統式 前右1輪-後左1輪 前左1輪-後右1輪
制動力制御装置形式 プロポーショニング装置/
ABS装着車はABS(プロポーショニング装置付)
懸架方式 ダブルウイッシュボーン式(前/後)
スタピライザー形式 -
-
-
-
-
トーション・バー式(前/後)
車名・型式 4WD
RTX RTSi
ホンダ・E-EH1
トランスミッション マニュアル 5速        
マニュアル スーパーロー付5速    
オートマチック ロックアップ機構付7ポジション4速        
オートマチック ロックアップ機構付4速        
オートマチック ローホールド機構付2WAY4速    
4WD リアルタイム4WD    
イントラック[4WD×ABS]      
寸法

重量
全長(m) 4.395
全幅(m) 1.695
全高(m) 1.395
ホイールベース(m) 2.620
トレッド(m) 1.475
1.455
最低地上高(m) 0.160
車両重量(kg) 車両重量(kg) - - - -
パワーステアリング装着車 1120〈1140〉 〈1160〉 1130〈1150〉 〈1170〉
パワーステアリング・サンルーフ装着車 - - - -
パワーステアリング・ABS装着車 - - 〈1170〉 〈1190〉
乗車定員(名) 5
客室内寸法(m) 長さ 1.840
1.410
高さ 1.120
エンジン エンジン型式 2C
エンジン種類 水冷直列4気筒横置(無鉛ガソリン使用)
燃焼室形式 ペントルーフ形
弁機構 SOHCベルト駆動 吸気2 排気2 DOHCベルト駆動 吸気2 排気2
総排気量(cm3) 1,590
内径×行程(mm) 75.0×90.0
圧縮比 9.1 9.5
燃料供給装置形式 キャブレター式(2連) 電子燃料噴射式(ホンダPGM-FI)
燃料ポンプ形式 ダイヤフラム式 電動式
燃料タンク容量(l) 45
潤滑油容量(l) 4.0 4.3
潤滑方式 圧送式
点火装置形式 フル・トランジスタ式バッテリ点火
性能 最高出力(PS/rpm)ネット値* 105/6,300 130/6,800
最大トルク(kgm/rpm)ネット値 13.8/4,500 14.7/5,700
燃料消費率(km/l) 10モード走行(運輸省審査値) - - - -
パワーステアリング装着車 13.0 11.0 13.0 11.0
60km/h定地走行(運輸省届出値) - - - -
パワーステアリング装着車 20.8 19.8 20.2 19.2
最小回転半径(m) 5.0
制動停止距離(m) 初速50km/h時 14.0(ABS装着車は13.5) 14.5
動力伝達・走行装置 クラッチ形式 マニュアル車:乾式単板ダイヤフラム オートマチック車:3要素1段2相形(ロックアップクラッチ付)
変速機形式 常時噛合式(5速マニュアル車の後退は選択しゅう動式)
変速機操作方式 フロア・チェンジ式
変速比 スーパーロー 4.512 - 4.512 -
変速比 1速 3.384 2.526 3.384 2.526
2速 1.952 1.428 1.952 1.428
3速 1.266 0.974 1.266 0.974
4速 0.942 0.733 0.942 0.733
5速 0.789 - 0.789 -
後退 3.000 1.954 3.000 1.954
減速比 前4.428 後2.529 前4.333 後2.529 前4.428 後2.529 前4.333 後2.529
かじ取り形式 ラック・ピニオン式
タイヤ(前・後) 165SR13 175/65R14 82H
主ブレーキの種類・形式 制動倍力装置 真空倍力式
油圧式ベンチレーテッドディスク
油圧式リーディング・トレーリング
作動系統及び制動車輪 2系統式 前右1輪-後左1輪 前左1輪-後右1輪
制動力制御装置形式 プロポーショニング装置/ABS装着車はABS(プロポーショニング装置付)
懸架方式 ダブルウイッシュボーン式(前/後)
スタピライザー形式 トーション・バー式(前)
  • 〈 〉内はエアコンディショナー装着車
  • メーカーオプションにより、車両重量が1020kg未満と1020kg以上とに分れる場合、1020kg以上は〔 〕内の数値となります。
  • ◎はメーカーオプション。
  • *エンジン出力表示には、ネット値とグロス値があります。「グロス」はエンジン単体で測定したものであり、「ネット」とはエンジンを車両に搭載した状態とほぼ同条件で測定したものです。同じエンジンで測定した場合「ネット」は、「グロス」よりも約15%程度低い値(自工会調べ)となっています。
  • 燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。実際の走行時には、この条件(気象、道路、車両、運転、整備などの状況)が異なってきますので、それに応じて燃料消費率が異なります。
  • 道路運送車両法による型式指定申請書数値
  • 製造事業者:本田技研工業株式会社

お客様からのお問い合わせは、 「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。