MENU

HONDA

検索

ニュースリリース

1991年10月07日

ビジネスバイク「ホンダ スーパーカブ」シリーズの細部を変更し発売

本田技研工業(株)は、1958年の発売以来生産累計1,964万台(※)以上を記録し、世界中の人々に最も愛されているオートバイ「ホンダ スーパーカブ」シリーズ、4機種10タイプの細部を変更し、10月22日より発売する。

※1991年8月末日現在、ホンダ調べ

ホンダ スーパーカブ 50(スタンダード)

ホンダ スーパーカブ 50(スタンダード)

販売計画台数(国内・年間)

シリーズ合計  175,000台

メーカー希望小売価格

スーパーカブ 50 スタンダード 145,000円
ビジネス 145,000円
デラックス 158,000円
カスタム 178,000円
スーパーカブ 70 デラックス 161,000円
カスタム 181,000円
スーパーカブ 90 デラックス 168,000円
カスタム 188,000円
プレスカブ 50 スタンダード 162,000円
デラックス 172,000円

(北海道・沖縄は5,000円高、その他一部離島を除く。)
(消費税を含まず。)

スーパーカブシリーズは、低燃費や低オイル消費などの経済性や、耐久性、静粛性にすぐれた空冷・4サイクル・OHC単気筒エンジンを搭載し、乗り降りしやすい低床バックボーン式のフレームや足元への泥はねや風をよける大型レッグシールド、チェンジ操作の楽な自動遠心式クラッチなど使い易さで好評を得ているモデルであり、排気量は原付免許で乗れる50ccの他、70ccと90ccの3機種がある。
プレスカブ 50は、「スーパーカブ 50」をベースに、ヘッドライトを前部に装着した新聞などの配達に便利な大型フロントバスケットを標準装備。さらに、ポジションランプをハンドル中央部に、フロントウインカーをフロントキャリア下部に配置するなど、早朝や夜間の集配業務での使い勝手を考慮したモデルである。
スーパーカブシリーズ、プレスカブ 50の主な変更点は次のとおりである。

  • フロントカバー・エンブレムやストライプのデザインを変更。
  • 機械式フューエルメーターを新たに採用(スーパーカブ 50 スタンダード/ビジネスタイプ)。
  • 左側バックミラーを標準装備(スーパーカブ 50、70、90の各デラックスタイプ)。
  • 鍛造ブレーキペダルの採用や、フロントバスケットのパイプの大径化による耐久性の向上(プレスカブ 50)。
  • サイドカバーをレッグシールドと同色の白に変更(スーパーカブ 50 スタンダード、プレスカブ 50 スタンダード)。

主要諸元

通称名 スーパーカブ 50 スーパーカブ 70 スーパーカブ 90 プレスカブ 50
スタンダード ビジネス デラックス カスタム デラックス カスタム デラックス カスタム スタンダード デラックス
型式 A-C 50 C 70 HA 02 A-C 50
全長 (m) 1.800 1.835 1.800 1.835 1.805 1.840 1.840
全幅 (m) 0.660 0.675
全高 (m) 1.010 1.030 1.010 1.030 1.015 1.035 1.010 1.020
軸距 (m) 1.175 1.180 1.175 1.180 1.175 1.180
最低地上高 (m) 0.130 0.135 0.130
シート高 (m) 0.735
車両重量/
乾燥重量 (kg)
78/74 79/75 82/78 81/77 82/78 84/80 86/82 86/82
乗車定員 (人) 1 2 1
燃費(km/L)
低地走行テスト値
145
(30km/h)
140
(30km/h)
145
(30km/h)
180
(30km/h)
80
(50km/h)
120.2
(30km/h)
最小回転半径 (m) 1.8
エンジン形式 C50E
(空冷・4サイクル・
OHC・単気筒)
C70E
(空冷・4サイクル・
OHC・単気筒)
HA02E
(空冷・4サイクル・
OHC・単気筒)
C50E
(空冷・4サイクル・
OHC・単気筒)
総排気量 (cm3) 49 72 85 49
内径×行程 (mm) 39.0×41.4 47.0×41.4 47.0×49.5 39.0×41.4
圧縮比 10 8.8 10
最高出力 (PS/rpm) 4.5/7,000 6.0/7,500 7.0/7,000 4.5/7,000
最大トルク (kgm/rpm) 0.52/4,500 0.66/5,500 0.79/5,500 0.52/4,500
キャブレター型式 PB77 PB78 PB61 PB62 PB48 PB58 PB 22
始動方式 キック式 キック式
セルフ式 併用
キック式 キック式
セルフ式 併用
キック式 キック式
セルフ式 併用
キック式
点火装置形式 CDI式 マグネット点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
潤滑油容量 (L) 0.8
燃料タンク容量 (L) 4.0
クラッチ形式 (操作方式) 湿式多板コイルスプリング(自動遠心式)
変速機形式 常時噛合式
3段リターン ※
常時噛合式
3段ロータリー
常時噛合式
3段リターン ※
常時噛合式
4段リターン ※
常時噛合式
3段リターン ※
常時噛合式
3段ロータリー
変速比 1速 3.272 3.181 3.272 2.833 3.272
2速 1.764 1.705 1.722 1.647 1.823
3速 1.190 1.238 1.190 1.045 1.190
4速 - 0.958 - -
減速比(1次/2次) 4.058/
3.076
4.058/
3.230
4.058/
3.076
4.058/
3.230
4.058/
2.571
4.058/
2.600
4.058/
3.230
キャスター(度)/
トレール(mm)
26°30′/75
タイヤサイズ 2.25-17-4 PR 2.25-17-4 PR 2.50-17-4 PR 2.25-17-4 PR
2.50-17-4 PR 2.50-17-6 PR 2.50-17-6 PR 2.50-17-4 PR
ブレーキ形式 前/後 機械式リーディング・トレーリング
懸架方式 ボトムリンク式
スイングアーム式
フレーム形式 低床バックボーン式

※リターン式は停車時のみロータリー式になるチェンジ機構です。

お客様からのお問い合わせは、 「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。