ニュースリリース

1990年10月25日

扱い易く効率のよい作業ができる乗用芝刈機ホンダ・ローントラクター「H4514H」を発売

 本田技研工業(株)は、操作性の優れたホンダ独自のHST(油圧無段変速機構)を採用し、公園やゴルフ場など広い場所で、効率のよい芝刈作業ができる乗用型芝刈機、ホンダ・ローントラクター「H4514H」を10月30日より全国のホンダ汎用製品取り扱い店から発売する。

 このホンダ・ローントラクター「H4514H」は、粘り強いパワーと高い静粛性をもつ、最大出力14馬力の水冷4サイクルOHC2気筒エンジンを搭載。また、作業条件に応じ、レバー1本の操作で最適な車速を無段階に調節できるHSTを採用。ワイドな刈幅(HSJタイプ=約965mm、HSJAタイプ=約1,060mm)とあいまって、高い作業性を実現している。
 さらに、刈り取り部は刃先の鋭いブレード(刈刃)と、高い吸引力と広い放出口をもつ新形状のカッターデッキを採用。美しい仕上がりとすぐれた収納性、スムーズな放出を可能としている。

ホンダ・ローントラクター「H4514H」

ホンダ・ローントラクター「H4514H」

販売計画(国内・年間予定)

300台

希望小売価格(消費税含まず)

H4514H HSJ(刈幅約965mm) 880,000円
H4514H HSJA(刈幅約1,060mm) 940,000円

その他の主な特徴

  • オペレーターに合わせて最適な乗用ポジションに調節できるスライド式シートを採用。(前後スライド幅:120mm)
  • 刈り取り高さは、運転席のレバー操作で約25~102mmの7段階に調節が可能。
  • 芝を傷めにくい接地面の少ないラウンドタイヤを採用。
  • 早朝や夜間の作業に便利な2灯式ヘッドライトを採用。
  • 駐車ブレーキを引いたまま発進しようとすると、即座にブザーで知らせ、さらにその状態が続くとエンジンが停止するオートストップ機構を採用。

主要諸元

型式 H4514H
HSJ HSJA
エンジン 名称 GX360
形式 水冷4サイクル2気筒(OHC)
総排気量(cc) 359
最大出力(PS/rpm) 14/3,600
点火方式 トランジスタ式マグネット点火
始動方式 セルフモーター式
使用燃料 無鉛ガソリン
燃料タンク容量(L) 9.5
フレーム 全長×全幅×全高(mm) 1,815×1,270×1,050 1,815×1,460×1,050
軸距(mm) 1,190
輪距(mm) 前:730 後:750
乾燥重量(kg) 265 275
変速方式 油圧式無段変速方式
車速(km/h) 芝刈:5.1 最高:7.6 後進:3.4
タイヤサイズ 前:15×6.00-6 後:20.5×8.50-10
刈幅(mm) 約965 約1,060
刈取り高さ調整幅(mm) 約25~約102(7段調整)

お客様からのお問い合わせは、 「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。