MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
1990年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1990年の目次へ

二輪製品ニュース
1990年3月26日
オフロード走行の楽しさを存分に味わえる本格装備の
ランドスポーツバイク「ホンダ CRM50/80」の
カラーリングを一新し発売


 本田技研工業(株)は、車体や足廻りを本格的な装備とし、小排気量ながらオフロード走行の楽しさを存分に味わえるランドスポーツバイクとして好評の「ホンダCRM50/80」のカラーリングを一新し、3月27日より発売する。

 このCRM50/80は、水冷・2サイクル単気筒エンジンを搭載し、それぞれ7.2PS/9,500rpm(50)と11PS/8,500rpm(80)の最高出力を発揮。クラッチ付の6段ミッションを組み合わせたスポーティな性格としながらも、エンジン振動を低減させる一軸バランサーを内蔵し、長時間走行にも適した設計としている。またフレームは、マス(質量)の集中化と軽量・高剛性を追求したセミダブルクレードル・フレームに、整備性を向上させる分割式サブフレームなど本格的なオフロード走行を楽しめるものとなっている。
 今回これらの優れた基本特性はそのままに車体色を、世界各地のモトクロス・レースで大活躍している市販レーサー「CRシリーズ」の、’90年カラーに変更。鮮やかなレッドの外装パーツに、すっきりとしたホワイトのフレームを組み合わせて採用したフラッシュレッドを50/80に設定。同時に、爽やかなイメージで好評のロスホワイト(50)は、シートをオレンジに、またロゴマークやリアクッションスプリングをブルーに変更しており、躍動感溢れる小粋なランドスポーツバイクのイメージを一段と向上させている。

ホンダ CRM50
ホンダ CRM50

販売計画(国内・年間)    
 
CRM50…………2,000台
 
CRM80…………1,200台
メーカー希望小売価格    
 
CRM50……240,000円
 
CRM80……260,000円
(北海道・沖縄は、5,000円高、その他一部離島を除く。)
(消費税は含まず。)


主要諸元
通称名 CRM80 CRM50
型式 IID11 A-AD10
全長(m) 1.880
全幅(m) 0.760
全高(m) 1.100
軸距(m) 1.240
最低地上高(m) 0.280
シート高(m) 0.820
車両重量(kg) 84 83
乾燥重量(kg) 77 76
乗車定員(人) 1 1
燃費(km/L)定地走行テスト値 45.3(50km/h) 55.2(30km/h)
最小回転半径(m) 1.9
エンジン型式 HD08E(水冷・2サイクル・単気筒) AC08E(水冷・2サイクル・単気筒)
総排気量(cm3) 79 49
内径×行程(mm) 49.5×41.4 39.0×41.4
圧縮比 7.3 7.2
最高出力(PS/rpm) 11/8,500 7.2/9,500
最大トルク(kgm/rpm) 0.96/8,000 0.63/7,500
キャブレター型式 PF70
始動方式 キック式
点火方式 CDI式マグネット点火
潤滑方式 分離潤滑式
潤滑油容量(L) 0.6
燃料タンク容量(L) 5.2
クラッチ形式 湿式多板コイル・スプリング
変速機形式 常時噛合式6段リターン
変速比 1速 3.166
2速 2.062
3速 1.500
4速 1.227 1.173
5速 1.000
6速 0.851
減速比(1次/2次) 4.117/3.066 4.117/3.133
キャスター(度) 27°10′
トレール(度) 76
タイヤサイズ 70/100-17 40P
90/90-14 46P
ブレーキ形式 油圧式ディスク
機械式リーディング・トレーリング
懸架方式 テレスコピック式
スイングアーム式
フレーム形式 セミダブルクレードル


プレスルームへプレスインフォメーションへ