MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
1989年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1989年の目次へ

二輪製品ニュース
1989年5月24日
斬新なスタイルと軽快な走り味をもつスポーツバイク
「ホンダAX-1」の細部を熟成し発売


 本田技研工業(株)は、通常の市街地走行だけでなく、郊外や未舖装路をも軽快に走れる斬新なスタイルのスポーツバイクとして好評の「ホンダAX-1」の細部の熟成をはかるとともに、新色を加えるなどカラーリングも変更し5月25日より発売する。

 このAX-1は、従来のランドスポーツバイクとスーパースポーツバイクの性格を合わせ持ち、より幅広い走行環境で楽しく快適に走行できる斬新なスタイリングのスポーツバイクとして好評を得ているモデルで、今回エンジンは中・低速域でのレスポンス性をより向上させるとともに、サスペンションのセッティングをやや硬めに変更、舖装路や荒れた路面での走行を一層軽快なものとしている。また新たにリアサイドフレームに独立式のヘルメットホルダーを設置し使い勝手を向上、ウインカーインジケーター(点滅表示灯)は、左右独立式として視認性を高めるなど細部にわたり熟成をはかっている。
 車体色は、新たにシックなイメージの中にも若々しさをもつ「オブシディアンブラック」と、爽やかな中にも力強いイメージをもつ「ロスホワイト」を加え、従来からの「トラッドブルー」とあわせ三色を設定、より幅広いユーザーニーズに応えられるものとしている。

ホンダAX-1
ホンダAX-1

販売計画(国内・年間) 10,000台
メーカー希望小売価格 409,000円
(消費税を含まず。)
(北海道・沖縄は、9,000円高、その他一部離島を除く。)
(速度警告灯装着車は、10,000円高。)


主要諸元
型式MD21
全長×全幅×全高(m)2.040×0.805×1.115
軸距(m)1.350
最低地上高(m)0.245
シート高(m)0.810
車両重量/乾燥重量(kg)126/116
乗車定員(人)2
燃費(km/L)50km/h定地走行テスト値50.3
最小回転半径(m)2.1
エンジン型式MD21E(水冷・4サイクル・DOHC・4バルブ単気筒)
総排気量(cm3)249
内径×行程(mm)70.0×64.8
圧縮比11.0
最高出力(PS/rpm)29/8,500
最大トルク(kgm/rpm)2.6/7,500
キャブレター型式PD6B
始動方式セルフ式
点火装置形式CDI式バッテリ点火
潤滑方式圧送飛沫併用式
潤滑油容量(L)1.6
燃料タンク容量(L)9.0
クラッチ形式湿式多板コイルスプリング
変速機形式常時噛合式6段リターン
変速比 1速2.846
2速1.777
3速1.333
4速1.041
5速0.884
6速0.785
減速比(1次/2次)2.727/3.153
キャスタ(度)/トレール(mm)25°30′/89
タイヤサイズ 90/100-19 55P
120/90-16 63P
ブレーキ形式 前/後油圧式ディスク
懸架方式 テレスコピック式
スイングアーム式(プロリンク)
フレーム形式ダイヤモンド


プレスルームへプレスインフォメーションへ