MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
1989年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1989年の目次へ

二輪製品ニュース
1989年5月22日
本格装備のミニサイズ・スポーツバイク「ホンダNSR50/80」
のフェアリング・デザインを一新するとともに細部を熟成し発売


 本田技研工業(株)は、一昨年発売以来コンパクトなボディサイズながら本格的な装備、デザイン、走り味など、大変好評を得ているミニサイズ・スポーツバイク「ホンダNSR50/80」のフェアリング・デザインを低く、幅広いイメージにするとともに、減速比を変更するなど細部を熟成し、NSR50は5月27日より、NSR80は6月1日よりそれぞれ発売する。

 このNSR50/80は、コンパクトなボディサイズながら操る楽しさを存分に味わえることで好評を得ているモデルで、エンジンは、水冷方式の2サイクル・単気筒で、中・低速域での走り易さを向上させるため、二次減速比を変更(50cc/2.857→3.00、80cc/2.466→2.187)。80ccは、新たに5速と6速のギア比を力強い出力特性に適した専用のギア比配分(クロス化)とし、つながり感をいっそうスムーズにしている。また、新設計のマフラーは、消音器(サイレンサー)を上方にレイアウトし、小粋なワークス・ムードをさらに高めている。


ホンダNSR50
ホンダNSR50

販売計画(国内・年間)  
  NSR50……20,000台
  NSR80…… 3,000台
メーカー希望小売価格  
  NSR50…230,000円
(マックス・グレーメタリックカラー仕様は、10,000円高。)          
  NSR80…250,000円
 
(消費税は含まず。)
(北海道・沖縄は5,000円高、その他一部離島を除く。)

 足廻りは、軽量の12インチ・アルミ製キャストホイール(S字断面スポーク)や、前・後油圧式ディスクブレーキを装備し、前・後のサスペンションは、路面追従性の良い油圧式ダンパーを採用。50ccには新たにリアサスペンションの強化を施し、よりスムーズでスポーティな走り味が楽しめる本格ミニ・スポーツバイクに仕上っている。


主要諸元
 NSR50NSR80
型式A-AC10HC60
全長(m)1.5801.580
全幅(m)0.6250.625
全高(m)0.9350.935
軸距(m)1.0851.080
最低地上高(m)0.1050.105
シート高(m)0.6650.665
車両重量(kg)8687
乾燥重量(kg)7778
乗車定員(人)11
燃費(km/L)58.7(30km/h定地走行テスト値)41.0(50km/h定地走行テスト値)
最小回転半径(m)2.42.4
エンジン型式AC08E(水冷・2サイクル・単気筒)HC04E(水冷・2サイクル・単気筒)
総排気量(cm3)4979
内径×行程(mm)39.0×41.449.5×41.4
圧縮比7.27.1
最高出力(PS/rpm)7.2/10,00012/10,000
最大トルク(kgm/rpm)0.65/7,5000.97/8,000
始動方式キック式キック式
点火装置形式CDI式マグネット点火CDI式マグネット点火
潤滑方式分離潤滑式分離潤滑式
潤滑油容量(L)1.11.1
燃料タンク容量(L)7.57.5
クラッチ形式湿式多板コイルスプリング湿式多板コイルスプリング
変速機形式常時噛合式6段リターン常時噛合式6段リターン
変速比 1速3.1663.166
2速2.0622.062
3速1.5001.500
4速1.1731.173
5速1.0001.041
6速0.8840.923
減速比(1次/2次)4.117/3.0004.117/2.187
キャスタ(度)/トレール(mm)25°00′/7025°00′/70
タイヤサイズ 100/90-12 48J100/90-12 48J
120/80-12 54J120/80-12 54J
ブレーキ形式 油圧式ディスク(2ポットキャリバー)油圧式ディスク(2ポットキャリバー)
油圧式ディスク油圧式ディスク
懸架方式 テレスコピック式テレスコピック式
スイングアーム式スイングアーム式
フレーム形式ダイヤモンド(ツインチューブ)ダイヤモンド(ツインチューブ)


プレスルームへプレスインフォメーションへ