MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
1989年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1989年の目次へ

二輪製品ニュース
1989年1月1日
'89年型『ゴールド ウィング』を発売

 本田技研工業(株)は,昨年より国内に輸入販売し好評を得たホンダ・オブ・アメリカMfg.(HAM)製の大型ツーリングバイク『ゴールド ウィング』に、新たにグレード感の高いダークブルーメタリックカラーを採用した'89年モデルを日本に輸入し、2月1日より発売する。
 このゴールド ウィングは、水平対向6気筒の1.5Lエンジン、電動リバースシステム、低重心の高剛性ダブルクレードルフレーム、前後連動ブレーキ、小型コンプレッサー採用のエアサスペンション(後・右側)、ヒーター付きベンチレーション機構内蔵の大型インテグレーテッド・フェアリング、集中ロックシステム付き大型トランク&サドルバック、クルーズコントロールシステム、電動ボリューム付きAM/FMチューナー付きカセットステレオなど大型ツーリングバイクならではの充実した装備を採用。 '88年型は発表と同時に、当初の輸入販売計画500台を完売。国内でも高速道路網の発達にともない、ゆったりとした長距離ツーリングが楽しめる大型二輪車の需要が高まっており、引き続きメーカーの製品保証のもとに' 89年型米国製ゴールド ウィングを輸入販売し、このようなお客様のご要望に応えるものである。

ゴールド ウィング


販売計画台数(国内・年間) 700台
メーカー希望小売価格 1,750,000円


プレスルームへプレスインフォメーションへ