MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
1988年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1988年の目次へ

四輪製品ニュース
1988年5月10日
高性能3気筒エンジンを搭載し性能・ 機能を大巾に向上させた軽商用車「ホンダ・アクティ/ストリート」シリーズを発売。

 本田技研工業(株)は、昭和52年に発売して以来、ビジネスからレジャーまで巾広い用途と高い 信頼性で好評を得ているホンダ・アクティ/ストリートシリーズを11年振りにフルモデルチェンジ。新たに 小型・高性能3気筒ハイパー12バルブエンジンを搭載するとともに、キャブオーバータイプ軽商用車初のビ スカスカップリング付リアルタイム4WDや3速オートマチック・トランスミッションをはじめとする数々の 技術を導入して性能・機能を大巾に向上させながら開放感あふれるスタイルとした「ホンダ・アクティ/スト リート」シリーズを、5月11日(アクティ・バンのプロタイプのみ6月10日)より、全国のプリモ店より 発売する。
 このアクティ/ストリートシリーズは、ゆとりのある居住スペースと機能性にすぐれた積載スペースの実現、 力強い走り、すぐれた静粛性、実用性に合った充実装備のクルマとするとともに、さまざまなお客様の使用目 的や使い勝手に巾広くお応えできるよう、アクティ・トラック、アクティ・バン、ストリートの3機種18タ イプのワイドバリエーションを設定。


STREET X 4WD
STREET X 4WD
ACTY VAN SDX
ACTY VAN SDX
ACTY SDX
ACTY SDX
 


エンジン
  新開発の小型・高性能3気筒ハイパー12バルブエンジンを全車に搭載。コンパクトなサイズでありながら、34PS/5500rpm(ネット値)の最高出力と4.5kg−m/5000rpm(ネット値)の最大トルクを発揮するとともに、低燃費 24km/l=(アクティ・トラック、SDX−II 5速マニュアル車、60km/h定地走行テスト値)をも両立。
同時に新設計3速オートマチック・トランスミッション(2WD車に設定)との組合せにより、実用域での扱いやすさはもとより、力強い発進となめらかな高速走行を可能としている。
また、前・後の重量配分にすぐれたホンダ伝統のミッドシップ・リアドライブ方式により、バランスの良い走りと静粛性を実現。

サスペンション
  前輪には、マクファーソン式フロントサスペンションを、後輪にはド・ディオン式リアサスペンションを全車に採用。積み荷の重量変化に対しても安定感のある走りを実現。
また、制動力にすぐれた大径6インチサーボ付フロントディスクブレーキ/セミメタルパッドや12インチラジアルタイヤ(アクティ・トラック、STD・ATTACK アクティ・バン、STD・PRO−Bを除く)、悪路走行に適したリブラグタイヤ(アクティ・トラックのATTACKに設定)、コーナリング時の運動性能を高めるスタビライザー(アクティ・トラックを除く)をフロントに採用するなど、逞しい走りを可能としている。

リアルタイム4WD
  キャブオーバータイプ軽商用車で初のビスカスカップリング付リアルタイム4WD車を設定。登り坂、下り坂、雪道、泥道などの路面変化に合わせ瞬時に駆動力を前/後輪にバランスよく配分し、安定感のある走りと高い走破性を実現している。
また、アクティ・トラックのATTACK タイプには、あぜ道や泥ねい地など特に強力な駆動を必要とする場所で威力を発揮するウルトラロー/ウルトラリバースギアとリヤドライブシャフト直結型のデフロック式差動制限装置を新たに採用。リアルタイム4WDとの組合せにより、さらに巾広い路面状状での力強い走りを可能としている。

エクステリア
  全車ともゆとりの居住スペースと積むための積載スペースの追求から生まれたキュービック骨格をベースに、大きささと強さ、そしてスッキリとした開放感あふれるスタイリングを実現。また、バンは積載効率にすぐれたハイルーフ専用設計としている。

インテリア
  キュービックキャビンにより、運転のしやすさと広く快適で機能性にすぐれたインテリアを全車追求。
インパネは、新設計のラップラウンド・ワイドトレーインパネを採用。見やすい大型メーターやキメ細かな温度調節が可能なフルエアミックスヒーター、などをレイアウトし、質感と爽快感を高めている。また、3気筒エンジンの搭載、ミッドシップエンジンレイアウト、トリポートドライブシャフト、硬質発砲ウレタン入り2重フロアなどの採用により、静粛性を大巾に向上している。
シートは、目的・用途に合わせ新しい機構を各機種に採用。アクティ・バン/トラックは、整備性に配慮したはね上げ機構付アシスタントシートを採用(アクティ・バンのPRO−Tを除く)。
また、前・後にシートを2つ配置し、荷室スペースを有効につかえる軽商用車初のタンデム2シーターを採用(アクティ・バンのPRO−Tに設定)。また、アクティ・ストリートは、乗用車感覚を醸しだす高級なソフトウィーブシートを採用するとともに、多彩なアレンジができるフレックスシート機構としている。

☆その他各機種の主な特徴
●ストリート
 高質で快適キャビンを演出する充実装備。
光と風をアレンジできるデュアル・サンルーフ(ブロンズガラス)を採用。フロントは、スライドサンシェード付チルトアップサンルーフを、リアシートの上にはサンシェード付固定式サンルーフを装備している(ストリート・Xに設定)。
スライドドアは、上下に昇降するウィンドウガラス(チャイルドプルーフ機構付)を採用。
ステアリング位置を上下に調節し、最適なドライビングポジションが得られるチルトステアリングを装備。
強い直射日光をやわらげるブロンズガラスを全面に採用(ストリート・Xに設定)。
シートに格納できるリアシートアームレストを採用。
エンジン回転数が読みとれるタコメーターを採用。
すみずみまで温風を送るリアヒーターをリアシートの下に設置。

●アクティ・バン
扱いやすさと巾広い業務に適した快適装備。
シートを荷台同一面まで折りたたむことにより、荷台のフルフラット化を実現。スライドドアからの荷物の出し入れを便利にしている。
発進・減速やコーナリング中に荷物の移動をおさえる為のロープフックを4隅に配置(アクティ・バンのSDX、SDX−II、PRO−Tに設定)。
夜間や悪天候でも威力を発揮するハロゲンヘッドライトを採用 (アクティ・バンのSDX−II及びアクティ・トラックのSDX−IIに設定)。
悪路や雪路のわだちなどからボディ下部を保護するフロント・アンダーガードパイプを装備(PRO・B、PRO・T、SDXの4WD車に設定)。
軽い接触などからボディを守る大型樹脂バンパーをフロント/リアに採用。
●アクティ・トラック
積む機能と巾広い使い勝手に適した機能装備。
錆に強い亜鉛メッキ鋼板を荷台まわりに採用するとともに、錆の原因となる水だまり、泥だまりを極力少なくする一体成形の荷台床面とクローズド構造あおりを採用。
後方視界を確保し、夜間など先行車のランプがルームミラーに反射するのを防ぐ、曲面リアガラスを採用。
石の飛びはねや悪路、雪路のわだちなどからボディ下部を保護するアンダーガードパイプを装備(SDX、ATTACKの4WD車に設定)。
乗り降りに便利なアシストグリップを採用(SDX、ATTACKの4WD車に設定)。
荷台作業ランプ付の鳥居を装備(ATTACKに設定)。
軽い接触などからボディを守る大型樹脂バンパーをフロントに採用。
以上、巾広いお客様のご要望にお応えできる便利で充実した装備を各タイプに設定している。

●販売計画 (国内・月間・予定)
 ・アクティ・トラック 5,500台
 ・アクティ・バン 1,500台
 ・ストリート 3,000台

●販売価格 (単位:千円)
機種 駆動 タイプ 東京 名古屋 大阪 福岡 仙台 札幌
アクティ・トラック 2WD 1方開・STD 598 598 600 611 614 624
2WD 3方開・STD 630 630 632 643 646 656
2WD 3方開・SDX 658 658 660 671 674 684
2WD 3方開・SDX-II 688 688 690 701 704 714
4WD 3方開・SDX 773 773 775 786 789 799
4WD 3方開・ATTACK 798 798 800 811 814 824
アクティ・バ1ン 2WD PRO-B 725 725 727 738 741 751
2WD PRO-T 760 760 762 773 776 786
2WD STD 750 750 752 763 766 776
2WD SDX 780 780 782 793 796 806
2WD SDX-II 810 810 812 823 826 836
4WD PRO-B 840 840 842 853 856 866
4WD PRO-T 875 875 877 888 891 901
4WD SDX 895 895 897 908 911 921
ストリート 2WD L 920 920 922 933 936 946
2WD X 990 990 992 1,003 1,006 1,016
4WD L 1,015 1,015 1,017 1,028 1,031 1,041
4WD X 1,090 1,090 1,092 1,103 1,106 1,116

積む機能と巾広い使い勝手に適した機能装備。
※注
1. 価格表はマニュアルミッション車。
2. 3速オートマチック・トランスミッションは6万円高。
3. 寒冷地仕様は 5,000円高。但し、アクティ・バンのSDX、SDX−II、
SDX・4WDの寒冷地仕様は 11,000円高。


プレスルームへプレスインフォメーションへ