MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
1988年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1988年の目次へ

二輪製品ニュース
1988年3月29日
軽快な走りが楽しめるスポーティな
50ccスクーター「ホンダ パックスクラブ」を発売


 本田技研工業(株)は、昭和60年6月に発売して以来、軽快でスポーティな走りを楽しむ若者向けのスクーターとして、好評を得ているイブパックスを一新。機能・装備を更に充実した50ccスクーター「ホンダ パックスクラブ」を4月8日より発売する。
 このパックスクラブは、外観デザインをフラッシュサーフェイスの流麗なスタイルにするとともに、フレッシュなツートンのボディカラーを採用し、若々しく活動的なイメージのものとしている。
 エンジンは、吸・排気効率や掃気効率を徹底追求した新設計6ポートシリンダーを採用した、空冷・2サイクル・5.5馬力(49cm3)エンジンを搭載。無段変速のオートマチック(Vマチック)変速機構の組合せや軽量(乾燥重量52kg)・コンパクトなボディとあいまって、俊敏で力強い走りを実現している。
 装備面では、スポーティな走りをささえる2.75-10インチタイヤや力強いイメージの大径(95mm)ブレーキを採用。また、新デザインの透過光式スピードメーターやスイッチオフ時でもガソリン残量が表示される電気式燃料計を装備するなど、若者の幅広い使い勝手にマッチさせたスクーターとしている。

●その他の主な特徴
スタンドがけに便利なスタンドグリップ。
始動性に優れた、CDI点火とオートチョーク。
補水の心配がいらない、MF(メンテナンスフリー)バッテリー。
ゆったりとした乗車姿勢がとれる大型シート。
燃料タンクを3.0Lから3.6Lに容量アップ。

ホンダ パックスクラブ
ホンダ パックスクラブ

         ●販売計画(国内・年間予定)
                     70,000台
         ●全国標準現金価格
                     106,000円
           (北海道・沖縄は、5,000円高。一部離島を除く。)

主要諸元
型式 A-AF14
全長×全幅×全高(m) 1.565×0.590×0.965
軸距(m) 1.110
最低地上高(m) 0.105
シート高(m) 0.700
車両重量/乾燥重量(kg) 56.0/52.0
乗車定員(人) 1
燃費(km/L)30km/h定地走行テスト値 68.1
最小回転半径(m) 1.7
エンジン型式 AF05E(空冷・2サイクル単気筒)
総排気量(cm3) 49
内径×行程(mm) 41.0×37.4
圧縮比 7.1
最高出力(PS/rpm) 5.5/6,500
最大トルク(kg-m/rpm) 0.63/6,000
キャブレター型式 PA31
始動方式 キック式セルフ式併用
点火方式 CDI式マグネット点火
潤滑方式 分離潤滑式
潤滑油容量(L) 0.8
燃料タンク容量(L) 3.6
クラッチ形式 乾式多板シュー式
変速機形式 無段変速式
変速比1速 2.200〜0.800
第1減速比/第2減速比 1.000/3.500(第1)・3.461(第2)
キャスター(度)/トレール(mm) 27°00′/74
タイヤサイズ 2.75-10-4PR
2.75-10-4PR
ブレーキ形式前/後 機械式リーディングトレーリング
懸架方式 テレスコピック式
ユニットスイング式
フレーム形式 アンダーボーン


プレスルームへプレスインフォメーションへ