MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
1987年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1987年の目次へ

二輪製品ニュース
1987年9月24日
扱い易さで好評のロードスポーツバイク
「ホンダ・CB125T」の機能を充実させて発売


 本田技研工業(株)は、扱い易い出力特性と高い経済性をあわせ持つ4サイクル2気筒エンジンを搭載し、大きめなボディサイズとあいまってツーリングから通勤まで、幅広い使い勝手で好評のロードスポーツバイク「ホンダ・CB125T」の機能の充実と静粛性を向上し、9月25日より発売する。
 このCB125Tは、排気騒音などの低減による静粛性の向上を計りながら、CVキャブレターの採用などにより、走行フィーリングを向上させている。また、前後車輪には、軽量ですっきりしたデザインのS字断面3本スポークのアルミキャストホイールにチューブレスタイヤを組み合わせて採用している。
 車体色は、濃いグレーメタリックを基調に、シンプルでシャープなストライプを配し、軽快な中にも落ち着いた雰囲気のカラーリングデザインとしている。

ホンダ CB125T
ホンダ CB125T
販売計画(国内・年間)
              1,500台

全国標準現金価格
             289,000円
(北海道・沖縄・及び一部離島を除く)


主要諸元
販売通称名 CB125T
型式 JC06
全長(m) 2.060
全幅(m) 0.730
全高(m) 1.070
軸距(m) 1.350
最低地上高(m) 0.155
シート高(m) 0.770
車両重量(kg) 139
乾燥重量(kg) 127
乗車定員(人) 2
燃費(km/L)定地走行テスト値 60.2(50km/h)
最小回転半径(m) 2.0
エンジン形式 空冷・4サイクル・OHC・2気筒
総排気量(cm3) 124
内径×行程(mm) 44.0×41.0
圧縮比 9.4
最高出力(PS/rpm) 16/10,500
最大トルク(kg-m/rpm) 1.2/9,000
キャブレター型式 VE26
始動方式 セルフ式
点火方式 CDI式マグネット点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
潤滑油容量(L) 1.6
燃料タンク容量(L) 14
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式
変速比 1速 2.769
2速 1.882
3速 1.450
4速 1.217
5速 1.083
減速比(1次/2次) 3.833/2.800
キャスター(度) 25°45′
トレール(mm) 87
タイヤサイズ 3.00/18-4PR
3.25/18-4PR
ブレーキ形式 油圧式ディスク
機械式リーディングトレーリング
懸架方式 テレスコピック
スイング・アーム
フレーム形式 ダイヤモンド


プレスルームへプレスインフォメーションへ