MENU

HONDA

検索

プレスインフォメーションへ
1987年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1987年の目次へ

二輪製品ニュース
1987年2月4日
スポーティスクーター「ホンダ・DJ・1R」の
出力の向上と装備の充実をはかり発売


 本田技研工業(株)は、スポーティな走りとスタイルで若者に好評のスクーター、「ホンダ・DJ・1R」の出力を向上、装備をより充実させて2月5日より発売する。
 このDJ・1Rは、新設計の6ポートシリンダーと樹脂リードバルブの採用により出力を向上(5.5PS/6,500rpm→6.0PS/6,500rpm)させた、空冷2サイクルエンジンを搭載。ワイドレシオのオートマチック(Vマチック)とあいまって、俊敏で力強い走りを実現している。
 足回りには、前輪サスペンションに減衰特性の優れた低圧エア封入式ダンパーと、前・後輪に新デザインの軽量ホイールを採用。また、精悍な黄色バルブのヘッドライト、足もとを引き締めるスポーティプレート、ヒップアップしたスポーツシートやカラーグリップを採用するなど、スポーティな走りを表現したスタイルとなっている。

ホンダ・DJ 1R
ホンダ・DJ 1R

販売計画(国内・年間)         60,000台
全国標準現金価格          129,000円
    (北海道・沖縄及び一部離島を除く。)


主要諸元
型式 A-AF12
全長×全幅×全高(m) 1.640×0.625×1.015
ホイールベース(m) 1.170
シート高(m) 0.720
乾燥重量(kg) 55
車両重量(kg) 59
エンジン型式・排気量(cm3) AF05E空冷2サイクル・49
最大出力(PS/rpm) 6.0/6,500
最大トルク(kg-m/rpm) 0.69/6,000
サスペンション (前)トレーリング式ボトムリンク(後)ユニットスイング式
燃費(km/L) 71.1(30km/h定地走行テスト値)
変速機形式 無段変速式(Vマチック)
始動方式 セルフ式(キック式併用)
点火方式 CDI
燃料タンク容量(L) 3.0
タイヤサイズ(前・後) 80/90-10 34J


プレスルームへプレスインフォメーションへ