MENU
HONDA
検索

ニュースリリース

1986年12月23日

軽量・低重心設計で取り回しの楽な ホンダ・一輪管理機「FR315/FR215」を発売

 本田技研工業(株)は、狭いうね間や傾斜地での管理作業に適し、軽量・低重心設計で、取り回しに優れた一輪管理機「FR315/FR215」を12月24日より発売する。

 この「FR315/FR215」は、傾斜地・山間地や、狭いうね間での中耕除草をはじめ、うね立て、覆土作業などさまざまな管理作業に適した耕うん機として開発。

 エンジンは、耐久性に優れ静かで粘り強く、安定した出力を発揮する空冷4サイクルエンジン(FR315-GX110/FR215-G100)を搭載。加えて軽量化を図るため、チェンケースとミッションケースを一体成形にした「一体アルミダイキャストミッション」を採用し、低重心設計とあいまって前後・左右のバランスに優れ、特にうね間での管理作業に適したものとしている。

 また、ロータリーは、ベルトカバー後方にあるレバーで正逆転の切り換えができ、多彩な作業が気軽にできるものとなっている。

FR315Kタイプ

FR315Kタイプ

販売計画(国内・年間予定)

2種合計で8,000台

希望小売価格

FR315
Kタイプ(ディスク車輪・ロータリー爪セット付) ¥155,000
KAタイプ(車輪・ロータリー爪セット別売) ¥148,000
LAタイプ(ロングミッションタイプ、車輪・ロータリーセット別売) ¥152,000

FR215
Kタイプ(ディスク車輪・ロータリー爪セット付) ¥145,000
LAタイプ(ロングミッションタイプ、車輪・ロータリーセット別売) ¥142,000

 さらに、ハンドルのレバー操作で6段階(FR315Kタイプ 600mm~1,100mm)の高さが選べ、左右にも最大30度まで調整可能。つねに作業者の体格にあったポジションが得られるとともに、ハウス内の支柱・塀ぎわの作業も容易にできるものとなっている。

主な特徴

  • 経済性、耐久性にすぐれたホンダ汎用エンジンGX110(107cc・2.7PS/3600rpm=FR315)・G100(83cc・1.5PS/3600rpm=FR215)を搭載。
  • ロータリーは、パワーの伝達ロスが少ないシャフトドライブ方式を採用、また逆転作業に便利なフロントガードプレートを標準装備。
  • 強力な駆動力を発揮する大径310mm車輪を装備(Kタイプ)
  • 保管や休止時に便利なリモコンスタンドを採用。

主要諸元

名称 FR315 FR215
型式 FAA FAB
区分 K KA LA K LA
機体寸法 全長(mm) 1,260 1,300 1,260 1,300
全幅(mm) 615
全高(mm) 910 845 910 845
装備重量(kg) 48 48 48 44 44
エンジン 名称 ホンダGX110 ホンダG100K1
形式 空冷4サイクル
1気筒25°傾斜ガソリン
空冷4サイクル
1気筒立形ガソリン
総排気量(cc) 107 83
定格出力/
回転速度(PS/rpm)
2.7/3,600(最大3.5/4,000) 1.5/3,600(最大2.2/4,200)
使用燃料/
燃料タンク容量(L)
自動車用無鉛ガソリン/2 自動車用無鉛ガソリン/1.4
点火方式 トランジスタマグネット点火
始動方式 リコイルスターター
主クラッチ方式 ベルトテンション
変速段数 前進2段
車速(m/s) 1速 0.5 0.4 0.5 0.4
2速 1 0.8 1 0.8
ロータリー 耕うん方式 正逆転
駆動方式 シャフトドライブ
爪軸回転数(rpm) 正転241、逆転378
耕幅(mm) 150/300 (ロータリー爪は
別売りです)
150/300 (ロータリー爪は
別売りです)
標準車輪 ディスク車輪 (車輪は
別売りです)
ディスク車輪 (車輪は
別売りです)
安全鑑定適合番号 申請予定

(※別売りのディスク車輪・ロータリー爪セットを装着した場合)

お客様からのお問い合わせは、 「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。